讃岐うどん irico@国分寺~きつねうどん

 いよいよ今年も始まった「西武線沿線うどんラリー2018」。今回も全店舗訪問目指します。まず1店舗目に選んだお店は、国分寺にある「讃岐うどん irico」さんです。こちらのお店には、かなーりの久しぶりの訪問で約4年ぶりとなります。国分寺駅から徒歩で6分、到着時間は11時06分でした。
讃岐うどんirico

 店頭にメニューボードが掲げられております。前回は「味噌けんちんうどん」を食べたので、今回はベーシックな讃岐うどんでも食べようかな。
メニューボード

 それでは店内に入ります。先客はゼロ、厨房と麺切り場に男性店員さんがそれぞれ1名づついらっしゃいました。「いらっしゃいませ。一名様ですか?カウンター席にどうぞ」と案内されました。
 席に着いて再び店内のメニューを見て「きつねうどん」(680円)を注文しました。店内を見回すと、テレビの奥の壁に、ギターが掛けられております。こちらのお店では時折ライブも開催されているようですね。BGMは、アメリカンロックやシンガーソングライター系の音楽が流れております。そのBGMに耳を傾けつつお水を飲みながら、出来上がりをじっくり待ちます。待つこと15分くらいで「お待たせしました~」と配膳されました。
きつねうどん

 うどんの上には、刻み青ネギとお揚げのみ。卸し生姜が別添なのは、嬉しいお気遣いですね。
アップ

 ではでは早速、おつゆからいただきます。おつゆはとことん澄み切った黄金色。立ち上る湯気から、イリコの良い香りが鼻腔を擽ります。イリコの旨味が良く出てますね!そしてイリコのエグミもほとんど感じられません。出汁はイリコと昆布だけでしょうか、実にシンプルな旨味です。カエシも薄味に感じる手前ギリギリの味付けで、イリコの旨味を壊さない程度に抑えられています。
おつゆアップ

 そしてうどんは3mm平方の中太うどんで、エッジは若干残っています。コシはさほど強くはないようですが、程よい硬さのムチッとした食感のうどんです。
うどんリフト

 そしてお揚げ。このお揚げが厚みがあり、お出汁をいっぱい吸い込んだジューシーなもの。やや甘味の強い味わい、これだけでも十分食べ応えがあります。
揚げリフト

 そして後半は卸し生姜を投入して、麺、おつゆ全て完飲完食しました。おつゆが美味しかったなあ。お会計の際にスタンプラリー台紙を店員さんに手渡し、スタンプを押していただいて…ご馳走様でした。
[住所] 東京都国分寺市本町2-22-2 第一鴨下ビル 101
[営業時間] 11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~23:00(L.O.22:00)
[定休日] 水曜日
スポンサーサイト

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もろもろ

Author:もろもろ
福島生まれ東京育ち

嗜好品:麺類(特にらーめん)、お酒全般

趣味:Mac製品との戯れ、作曲、ギター、ベース、カメラ

在籍バンド:ジョニーはごきげん、HALLO BROS.、heavens drug

リンクフリーです。コメントいただけるとうれしいです。お気軽にどうぞ。 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR