麺匠 むさし坊@武蔵浦和~むさし坊ラーメン

 今日も仕事帰りに、一啜り行って来ました。場所は武蔵浦和、「麺匠 むさし坊」さんです。到着時間は23時00分、店内に入ります。店内は3席のみ空いていました。
麺匠むさし坊

 左手にある券売機にて、「むさし坊ラーメン」(720円)、「かき飯」(300円)、「生ビール」(500円)のボタンを押して食券を手にします。
 「麺の硬さはどういたしますか?」と尋ねられたので、「普通で」と。「味の濃さはどうしますか?」と尋ねられたので「普通で」と伝えます。まず、ビールが運ばれました。そのビールを飲みながら、出来上がりをじっくり待ちます。
生ビール

 待っている間に、「お店の紹介」を見たりしました。ほう、無化調のお店なのですね。
説明

 すると…「お待たせしました」と配膳されました。
むさし坊ラーメン

ラーメンの上には、フライドオニオンオイル、チャーシュー、クコの実、海苔、芋ガラ(かな?)。
アップ

 スープを掬います。スープはサラサラの鷄白湯スープ。ズズッと啜ってみると、濃厚とは違うサラッとしたアッサリ鷄出汁。無化調とのことなので、塩加減はやや高く設定されているのかな?と思いましたが、それ程塩辛さは感じず後味はサッパリしています。
スープアップ

 そして麺に移ります。濃厚鷄白湯系スープかと思って太麺をチョイスしましたが、これはこれで悪くはありません。適度に縮れた麺は啜っていると気持ちよく、シコシコ食感も感じられて。でも、細麺の方が合うのかな。
麺リフト

 チャーシューは厚めのものが一枚。これがまたボリューミーで、脂身と赤身のバランスも良く美味しいです。
チャーシューリフト

 次に「かき飯」が配膳されました。こちらはかきの風味と塩昆布の旨みが合わさっていながら、アッサリしたテイスト。
かき飯

 そして「かき飯」も「むさし坊ラーメン」のスープもほとんど完食してしまいました。美味しかった、ご馳走様でした。
[住所] 埼玉県さいたま市南区別所7-21-1 武蔵浦和マークス 1F
[営業時間] 11:00~翌1:00
[定休日] 無休
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もろもろ

Author:もろもろ
福島生まれ東京育ち

嗜好品:麺類(特にらーめん)、お酒全般

趣味:Mac製品との戯れ、作曲、ギター、ベース、カメラ

在籍バンド:ジョニーはごきげん、HALLO BROS.、heavens drug

リンクフリーです。コメントいただけるとうれしいです。お気軽にどうぞ。 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR