FC2ブログ

つけ麵津気屋 武蔵浦和店@武蔵浦和~野菜つけ麺

 今日も仕事帰りに、一啜り行って来ました。場所はむさし、「つけ麺津気屋」さんです。到着時間は23時25分、店内に入ります。
つけ麵津気屋

 「いらっしゃいませー!一名様ですか?一名様ご来店でーす!」と入り口で元気良い店員さんから声を掛けられます。店内入って右側にある券売機にて、「野菜つけ麺(中盛450g)」(930円)、「缶ビール」(380円)のボタンを押して食券を手にします。
 店内は満席のようで、「一名様、席が空くまで少々お待ち下さい」と案内されました。しばし席が空くまでウェイティングベンチに着いて待ちます。それから5分頃くらいで、「一名様、お待たせしましたー。こちらの席にどうぞー」と案内されます。「お客様は津気屋のメンバー会員でいらっしゃいますか?よろしければこちらに登録方法がありますので、お気軽にどうぞ」と案内されました。
 まず缶ビールが運ばれたので、プシュッと開けてゴクリと喉を潤します。
缶ビール

 お店オススメの食べ方を指南されておりますよ。
オススメの食べ方

 それからしばらくして、「お待たせしましたー。野菜つけ麺、麺中盛でーす。ご注文のお品はお揃いでしょうか?ごゆっくりどうぞー」と配膳されました。
野菜つけ麵

 つけ汁が見えないくらいの野菜の盛りです。もやし、人参、キャベツ、ニラがドッサリ。
つけ汁

 一先ず野菜をつけ汁に浸して啜ります。野菜は茹で野菜ですが、かなりシャキシャキ食感が強いものでした。スープはどろりと濃厚ですが、ベースの味付けは何でしょう。
スープアップ

 麺に移ります。麺は自家製麺のようで、麺に茶色の粒々が散見されます。どうやら全粒粉使用の麺のようですね。そのままつるりと啜ると、モチモチした食感と小麦の風味と香りがお口いっぱいに広がります。
麵アップ

 そして麺をつけ汁に浸して啜ります。つけ汁はやはり味付けが強くはないですね。だからオススメの食べ方として、モンゴル塩やカレースパイスを入れて食べることを勧めているのかー、とトッピングありきの味付けに設定していることに気づきました。
麵リフト

 そのままズルズルと啜り続けて…、麺を食べ終わった頃にはつけ汁はほとんど残っておりませんでした。それだけ濃厚ってことなんです。割スープも用意されていましたが、出番はなくそのまま終了しました。さすがにお腹がいっぱいになりました、ご馳走様でした。
[住所] 埼玉県さいたま市南区白幡5-19-19 武蔵浦和マーレ A館 1F
[営業時間] 11:00~1:00(LO 0:40)
[定休日] 無休 ※1月1日、2日を除く 他年4回マーレ休館日に準ずる
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もろもろ

Author:もろもろ
福島生まれ東京育ち

嗜好品:麺類(特にらーめん)、お酒全般

趣味:Mac製品との戯れ、作曲、ギター、ベース、カメラ

在籍バンド:ジョニーはごきげん、HALLO BROS.、heavens drug

リンクフリーです。コメントいただけるとうれしいです。お気軽にどうぞ。 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR