手打ちうどん こげら@小川~甘いきつねうどん

 今日は仕事がお休み、なのでうどんを啜りに出掛けました。目指すは小川にある「手打ちうどんこげら」さん。到着時間は11時07分、先客は3名。
手打ちうどんこげら

 店内に入ります。先客は3名、わたくしはカウンター席に着きます。背面の壁側に目をやると、先月の限定「きつねうどん」が販売されているじゃないですか!
 すると店主さんから「◯◯さん、(メニュー)決まった?」と尋ねられたので、早速「甘いきつねうどん」(400円)、「もち天」(100円)、「TKG」(100円)、「ビール」(300円)を注文しました。
まずはビールが運ばれたので、グラスにビールを注いでグビリ!とやります。うーん、昼間に飲むビールの美味いこと美味いこと。
ビール

 そしてすかさず「もち天」が運ばれました。揚げたてなのでアツアツなのは当然で、大振りのもち天をお口に頬張るのはなかなか難儀でした(猫舌ではないのですが)。特に味付けはされていなかったようですが、そのまま何もつけずにいただきました。…しかし思い起こせば今年、お餅を食べたのは今日が初かもしれません(笑)。
もち天

 
 そんなもち天を頬張りながらビールを飲んで待っていると、まずTKGが運ばれて…
TKG

 「はーい、◯◯さんお待たせー」と店主さんから配膳されました。
甘いきつねうどん

 澄んだ黄金色のお汁の中でゆらゆら泳ぐ純白のうどん、そして表面のほとんどを覆う飴色の大判のお揚げが浮かびます。
アップ

 お揚げをリフト。ビローンと長方形の油揚げは圧巻です。
揚げリフト

 早速お揚げからいただきます。おお!これは甘い!関東の甘ジョッパイきつねと違い、ジューシーで塩気は感じられない、とにかく甘味が強いお揚げです。
 そしてうどんに移ります。うどんはいつものこげら印の麺肌の中央が窪んだ麺線。今日は縮れがいつもよりも強くないようなので、啜ると滑らかな喉越しのうどんでした。
 おつゆはいつも通りのイリコ全開の旨味たっぷり、カエシは丁度良い感じで安定した味わいです。
うどんリフト

 TKGは玉子をまず溶いて、出汁醤油は掛けずにそのままごはんに。しばらく放置して食べると…、玉子がご飯によ~く馴染んで美味しい!醤油は全く必要ないです。
TKG

 そして、全て完食しました。いやあ、今日も美味しくいただきました。お会計の際に店主さんに「新年のご挨拶」をやっとさせていただき退店しました。今年も宜しくお願いします。
[住所] 東京都東村山市富士見町2-6-72
[営業時間] 11:00~13:30(麺切れ次第終了)
[定休日] 水曜日
スポンサーサイト

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もろもろ

Author:もろもろ
福島生まれ東京育ち

嗜好品:麺類(特にらーめん)、お酒全般

趣味:Mac製品との戯れ、作曲、ギター、ベース、カメラ

在籍バンド:ジョニーはごきげん、HALLO BROS.、heavens drug

リンクフリーです。コメントいただけるとうれしいです。お気軽にどうぞ。 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR