FC2ブログ

麺処井の庄@石神井公園~汁なし担々麺

 今日も仕事帰りに、一啜り行って来ました。場所は石神井公園、久々の「麺処井の庄」さんです。22時54分、店内に入ります。
井の庄

オススメ

 カウンターは満席で、店内待ち8名くらい。入口入って右手にある券売機にて、新メニューである「汁なし担々麺」(880円)、「豚ご飯(キノコバター)」(300円)、「生ビール」(500円)のボタンを押しました。
 食券をホールの女性店員さんに手渡すと、「汁なし担々麺には、無料でライスをお付け出来ますけど?」と尋ねられ、「豚ご飯」を購入したので「結構です」とお断りしました。すると「汁無し坦々麺ですが、痺れや辛さを抑えることも出来ますが、いかが致しますか?」と尋ねられたので、「逆にどちらも増しは出来ますか?」と尋ねると、「出来ますよ。それではどちらも増しですね?トッピングはパクチーか水菜から選べますが、どう致しますか?」と尋ねられたので「パクチーで」と返しました。「しばらくお待ちください」とウェィティングチェアーで待つことに。
 待つこと10分後くらいで席が空いたようで「一名様、お待たせしました」と案内されました。するとまず、「生ビール」が運ばれました。そのビールをグイッとやりながら、出来上がりをじっくりと待ちます。
ビール

 待つこと7~8分程で、「お待たせしました、よくかき混ぜてからお召し上がり下さい」と説明をされながら配膳されました。おお!パクチーがどっさり(笑)。
汁なし担々麺

アップ

 では、全体を満遍なくマゼマゼして~いただきまーす。麺は太く強く縮れています。ズルズルッと啜ると、なかなかの噛み応えのある強めの麺。
 タレ自体は結構味付けが濃いめで、辛さはさほどではありませんが、山椒の痺れはなかなか楽しめました。
ひき肉も粗めで大きく、ゴツゴツした固まりのような存在感のあるもの。麺を食べ終えてみると、かなりタレが残ったので「追い飯」は必須ですね、やはり。
麺リフト

 さて、「豚ご飯」に移ります。キノコはエノキと小さなブナシメジ。それをバター醤油で炒めて味付けされており、そのバターが下に敷かれたご飯にジンワリと染みて、ライス自体も美味しい一品となっておりました。
豚ごはん

 ガツガツ食べて行き、あっという間に完食してしまいました。嗚呼、美味しかった。ご馳走様でした♪
[住所] 東京都練馬区石神井町3-25-21 ライオンズプラザ B1F
[営業時間] [月~金] 11:00~15:30、17:00~23:30 [土・日・祝] 11:00~23:30 (但し、スープが無くなり次第終了)
[定休日] 無休
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もろもろ

Author:もろもろ
福島生まれ東京育ち

嗜好品:麺類(特にらーめん)、お酒全般

趣味:Mac製品との戯れ、作曲、ギター、ベース、カメラ

在籍バンド:ジョニーはごきげん、HALLO BROS.、heavens drug

リンクフリーです。コメントいただけるとうれしいです。お気軽にどうぞ。 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR