ラーメン二郎 川越店@川越~小豚ラーメン

 今日は仕事帰りに、久々に「ラーメン二郎 川越店」を目指します。到着時間は20時13分、店内に入ります。
ラーメン二郎川越店

 席は満席、店内待ち3名。厨房には店主さんと、若い女性店員さん。入り口入って右側にある券売機にて、「小豚ラーメン」(850円)のボタンを押してウェィティングチェアへ。
待つこと5分程で、席に案内されました。カウンター台に青いプラ券を置いて、お水を汲み黒ウーロン茶を購入して席に着きます。今日は入り口正面の席なので開ける度にヒューヒューと冷たい風が、背中を突き抜けます。たまーに、チャンとドアを閉めない方がいるので、その度にドアを閉めたりして(^^;;
待つこと10分弱で、「豚入りの方、ニンニクは入れますか?」と尋ねられたので、「ニンニク少なめ、野菜増しで」と返します。すると…「お待たせしました~」と配膳されました。
豚入りラーメン

 豚さんは大量のもやしを囲むように、綺麗に並べられておりました。
横から

 では、スープからいただきます。スープは乳化した茶濁した色合い、カエシがやや少なめなのかいつもよりもマイルドな傾向の味わいです。豚の旨味は、しっかり感じられます。
スープアップ

 そして野菜に移ります。野菜は意外にキャベツの割合が高めでビックリ!シャキとクタの中間の食感の野菜ですが、ワシワシと食べ進めます。そして野菜にメドを付けて、麺に移ります。麺は平たい太麺で、つるんとした啜り心地と適度にシコシコ食感を残したツルシコ麺。小麦の風味もしっかり感じられ、適度にスープを吸い込んだ麺は旨いです。
麺リフト

麺アップ

 豚さんは、味が染み込んでいない無味に近い味わい。それでも一枚一枚ボリュームがあるので、食べ応えアリアリで美味しい豚ですね。
 そのままズルズル啜り続けて、麺は食べ切りスープは、若干残して退店しました。お腹いっぱいで、美味しかった!
[住所] 埼玉県川越市旭町1-4-15
[営業時間] 11:00~14:00 18:00~21:00
[定休日] 月曜・木曜 (臨時休業・早仕舞いあり)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もろもろ

Author:もろもろ
福島生まれ東京育ち

嗜好品:麺類(特にらーめん)、お酒全般

趣味:Mac製品との戯れ、作曲、ギター、ベース、カメラ

在籍バンド:ジョニーはごきげん、HALLO BROS.、heavens drug

リンクフリーです。コメントいただけるとうれしいです。お気軽にどうぞ。 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR