FC2ブログ

手打ちうどん 永井~肉汁うどん(中)

 そして次に目指すお店は、三芳町にある武蔵野うどんのお店「手打ちうどん 永井」さんです。最寄駅は鶴瀬駅ですが、駅からだとかなり距離があるので、車で行くことをオススメします。わたくしは今日は足が車ではないので、鶴瀬駅から歩いて行きました。徒歩で約35分かかりました、到着時間は11時38分、店内に入ります。
手打ちうどん 永井

 入口側のカウンター席は満席、奥のお座敷席もほぼ満席状態。外観から自宅兼店舗?と思いましたが、お座敷席の方は普通に自宅っぽい空間が広がっていたので想像通りでした。「いらっしゃいませ。一名様ですか、お席が空くまで少々お待ち下さい」と案内されました。
 しばらくして席が空いたので、メニューを見て「肉汁うどん(中)」(780円)を注文しました。
地粉使用

天ぷらメニュー

メニュー

 うどんの量は「小」で400g、「中」で500g、「大」で750gだそうです。二杯目ではありますが、500gくらいなら行けるかな?と思い注文しました。待つこと15分くらいで、「お待たせしました」と配膳されました。
肉汁うどん

 うどんは埼玉県産の地粉を使用しているらしいです。褐色と言うよりは、ややクリーム色と言ったところです。埼玉県北部に見られるうどんでしょうか。
うどん

 肉汁は豚肉、ネギ、油揚げが大きめの器になみなみと盛られておりました。薬味は刻みネギ。
肉汁

 では、うどんからいただきます。うどんは麺肌が艶々で、適度に水分を纏ったうどん。8mm立方の太麺でエッジが立っています。そしてツルツルの素晴らしい啜り心地でした。うどんに歯を立てると、グイッと抵抗する弾力感で、武蔵野らしい硬さも兼ね揃えています。噛み切るとうどんの中央部は、ややアルデンテのような芯のある感じですが、全く嫌味がないです。噛み締めるとほんのりとした甘味さえ感じてきます。美味しいうどんです。
 そして肉汁にうどんを浸して、啜ります。肉汁は甘味は感じず、たっぷりの豚肉の旨味が滲み出たおつゆ。カエシはそれ程強くはないので、辛さはありません。このツルツルのうどんとの絡みは弱いかな、と最初は思いましたが食べていくうちにその感触は和らぎました。
うどんリフト

 そして豚肉がスンゴイ量です。これはお得感満載ですね。
肉リフト

 うどんの量は500gなので、男性の胃袋を満たすには十分な量ですね。すっかりお腹いっぱいになってしまいました。ご馳走様でした。
[住所] 埼玉県入間郡三芳町北永井264-2
[営業時間] [平日] 11:00~15:00 [土・日・祝日] 11:00~19:30
[定休日] 月曜日
スポンサーサイト

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もろもろ

Author:もろもろ
福島生まれ東京育ち

嗜好品:麺類(特にらーめん)、お酒全般

趣味:Mac製品との戯れ、作曲、ギター、ベース、カメラ

在籍バンド:ジョニーはごきげん、HALLO BROS.、heavens drug

リンクフリーです。コメントいただけるとうれしいです。お気軽にどうぞ。 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR