小平うどん 小平本店@小平~カレーうどん(肉有り)400g

 そして次に目指すお店は、「小平うどん本店」さん。超久々の訪問となります。到着時間は12時12分、外待ち4名。
小平うどん本店

 先に食券を購入するシステムのようなので、順番待ちをして。券売機にて、「カレーうどん(肉有り)400g」(700円)のボタンを押して、しばし店内に入れるまで待ちます。
 そして店内に案内され、店内一番右奥のカウンター席に案内されました。食券をカウンター台に置くと、「ライスをお付け出来ますが、いかがですか?」と尋ねられたので、既にうどん2杯目だしさすがに「結構です」とお断りしました。
蘊蓄

 待っている間にも、店外には行列がドンドン為していきます。この雨の中でも、これだけ客入りが多いのは駐車場があるお店の強みでしょうか。
 待つこと10分程で、「お待たせしました~」と配膳されました。
カレーうどん

 え⁉︎うどんは頼んでもいないのに、「熱盛り」なんですか!?うどんは太めの捻れのある褐色感強い、いかにもな武蔵野うどん。400gと言うことで、やや身構えていたのですが、それ程の量には見えません。ひょっとすると、茹で上げ後の表示だったのかもしれませんね。
うどん

 カレー汁はドロリとした様相。
カレー汁

 では、恐る恐るうどんからいただきます。うーん、やっぱり「熱盛り」だとうどんの表面から水分がどんどん蒸発していって、ボソボソの啜り心地になってしまいます。また、こういうフスマ入りの武蔵野うどんの場合(あくまでもグレーの色合いの武蔵野うどんの場合です)、熱盛りにすると地粉の風味と香りの劣化が早く、そして硬さも抜けて食べ応えのないうどんに変貌を遂げてしまいます。よって、個人的には武蔵野うどんの熱盛りは好きではないのです。
 もしかしたら、券売機に冷しうどんのボタンは別にあったのかも知れないし。食券を手渡す時に、「冷し」か「熱盛り」を伝えなければならなかったのかも知れませんが。
 カレー汁の方は、見た目通りのドロドロの粘度のあるカレー汁で、魚介節の出汁が効いた和風カレーのでホッとする味わいです。
うどんリフト

 カレー汁の中には豚肉の他に、キャベツも大量に入っていました。キャベツが入るとは、吉田うどん以外のうどんの中では珍しいですね。
野菜リフト

 そして、そのままうどんをズルズル啜り続けて…全て完食しました。ご馳走様でした。
[住所] 東京都小平市回田町300-2
[営業時間] 11:00~21:00
[定休日] 無休(正月休みあり[12/31~1/3]、12/30のみ短縮営業)
スポンサーサイト

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もろもろ

Author:もろもろ
福島生まれ東京育ち

嗜好品:麺類(特にらーめん)、お酒全般

趣味:Mac製品との戯れ、作曲、ギター、ベース、カメラ

在籍バンド:ジョニーはごきげん、HALLO BROS.、heavens drug

リンクフリーです。コメントいただけるとうれしいです。お気軽にどうぞ。 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR