FC2ブログ

博多うどん酒場 イチカバチカ 吉祥寺店@吉祥寺~肉ゴボ天うどん

 今日は仕事帰りに、うどんを啜りに行きました。場所は吉祥寺、「博多うどん酒場 イチカバチカ 吉祥寺店」さんです。到着時間は20時25分、店内に入ります。
イチカバチカ

 「いらっしゃいませ〜。一名様ですか?カウンター席にどうぞ」と席に案内されました。早速メニューを見て、うどんの前におつまみとお酒を注文することにします。わたくしは「おきゅうとポン酢」(380円)、「豚バラ串」(100円)を塩で2本、「一八レモンサワー」(600円)を注文しました。まずは「一八レモンサワー」と突き出しのキャベツが運ばれました。
チューハイ

キャベツ

 おきゅうとはきしめんのような平たい麺状。海藻の香り感じる柔らかいおきゅうとは、ポン酢でサッパリといただけます。
おきゅうとポン酢

 豚バラ串はパラパラと一味が振りかけられていました。こちらもジューシーで美味しい。
豚バラ串

 すると「ごまかんぱち」(680円)こちらは、刻み海苔、大葉、ネギにまみれたかんぱち、タレ自体はポン酢のようでサッパリといただけます。
ごまカンパチ

 そして頃合いで「肉ゴボ天うどん」(950円)を注文。10分程で「お待たせしました~」と配膳されました。
肉ゴボ天うどん

 おつゆは肉出汁の影響もあってか、若干濁りのある琥珀色の魅惑的な色合い。
アップ

 それでは、お出汁からいただきます。出汁は魚節系の旨味のある味わいと、カエシはやや強めですが塩辛さは感じさせません。程良い味加減で、全体的に甘味があるおつゆでした。
おつゆアップ

 そしてうどんに移ります。うどんはツルツルの麺肌ではありますが、博多のコシの無い柔らかうどんを想像してたのですが…ムチッとほんのり弾力性を感じさせるうどん。讃岐うどんのような強いコシではありませんが、柔らかな博多うどんを想定していたわたくしにとっては、ちょっと肩透かしを食らいました。
うどんリフト

 肉はかなりタップリ入っていて甘辛く煮込まれた牛肉。これをご飯の上に乗っけてかっ込みたい衝動に駆られてしまいました。
肉リフト

 ゴボ天は、出汁に浸されその出汁を吸い込んでフンワリとした衣が、良い塩梅でした。それからはズルスルと啜り続けて、全て完食しました。ご馳走様でした♪
[住所] 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-8-7 吉祥寺ガイビル
[営業時間] 平日11:00~15:30、17:00~23:30(L.O.) 土日祝12:00~22:30(L.O.)
[定休日] 年中無休
スポンサーサイト

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もろもろ

Author:もろもろ
福島生まれ東京育ち

嗜好品:麺類(特にらーめん)、お酒全般

趣味:Mac製品との戯れ、作曲、ギター、ベース、カメラ

在籍バンド:ジョニーはごきげん、HALLO BROS.、heavens drug

リンクフリーです。コメントいただけるとうれしいです。お気軽にどうぞ。 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR