会津の台所 あかべこ家@西武柳沢~裁ちそば

 今日は仕事帰りに、一啜り行って来ました。場所は西武柳沢、会津の郷土料理を提供されているお店「会津の台所 あかべこ家」さんに行ってみました。わたくしも一応会津産まれなので、妙に親近感を覚え訪問してみた次第でございます。時間は19時13分、店内に入ります。
あかべこ家

 先客はゼロ(しばらくして後客4名)、厨房には店主さんらしき男性店員さんが1名で切り盛り。「いらっしゃいませ。一名様ですか?お好きな席にどうぞー」と案内されました。
店内

 一先ず「ハイボール」(380円)を注文して唇を濡らします。そしておつまみには「ひたし豆」(280円)、「いか人参」(360円)、「青唐醤油冷や奴」(300円)を注文しました。
 はい!来た来たハイボールが!!
ハイボール

 ひたし豆は、コリコリとした枝豆を出汁で浸したシンプルなもの。豆の旨味が活きた美味しさです。
ひたし豆

 いか人参は、どちらもやや太めの切り方で人参はカリッとした食感でスルメは醤油出汁を吸い込んでいて柔らかくなっていて美味しい。
いか人参

 そして「青唐醤油の冷や奴」は青唐辛子とミョウガ、シソの実を醤油で味付けしたものが、冷や奴の上に乗っただけのものですが、これがシンプルながらも実に旨いです(すみません、写真撮り忘れました)!

 純米無濾過生原酒「七重郎」(600円)を追加で注文。
日本酒

 そして「純米吟醸酒ぼんげぼんげ」(600円)、「馬刺し(ふたえご)」(750円)、「裁ちそば」(700円)を注文しました。
日本酒

 馬刺しに関しては、ロース、ふたごえ、たてがみの3種類用意されているのですが、脂と赤身のバランスが良いと言う「ふたえご」を注文致しました。
 「馬刺しは、こちらのニンニク味噌をお醤油に溶いてお召し上がり下さい」と案内されました。
馬刺

 この「ふたえご」ですが、赤身と脂のバランスがハーフ。なので貴重な馬の脂身と赤身のバランスを堪能出来るアイテムとも言えます。しかしながら、添付されたニンニク味噌がメチャ旨!
馬刺リフト

 そしてメインディッシュの「裁ちそば」が運ばれました。
裁ちそば

 そばは短めでやや太め、田舎蕎麦ほど黒くはありません。ツルツルッと啜ってみると…キシキシとした歯応えが強い食感の蕎麦ですね。
 そして蕎麦つゆに浸しながら啜ると…、蕎麦つゆはやや甘めの味わい。蕎麦を絡めるとなると、ややクドさが出てしまうかも…。やはり蕎麦つゆはキリッと辛めの味付けの方が合うような…。
そばリフト

 でも、お蕎麦そのものは美味しくいただきました。蕎麦湯をおつゆに割って飲み干します。ふー、蕎麦湯も美味しいな、写真はボケボケですけど。そして完食致しました。ごちそうさまでした。
蕎麦湯イン
東京都西東京市柳沢1-1-3 照栄第2コーポ 107
17:00~23:30(L.O.23:00)
月曜日
スポンサーサイト

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

初めてコメントします

いつも楽しく拝見させていただいています。
自分でも通える圏内のお店が多いので、こちらで紹介されたお店で興味を唆られ自分も訪問することもしばしば

ただスマホでこちらのサイトの訪問内容を見ると、最初の写真のみサイズ調整されるみたいですが、2枚目以降はPCサイズの表示のままで縮小されず若干見辛いです。
自分のスマホやosが最新ではなく、3〜4世代前のものなので、そのせいかもしれませんが、もし修正していただければ嬉しいですね。
初めてのコメントで厚かましいお願いをしてしまいましたが、今後の食べ歩き記事も楽しみにしています。

Re: 初めてコメントします

コメントありがとうございます。検討してみます。これからもよろしくお願い致します。
プロフィール

もろもろ

Author:もろもろ
福島生まれ東京育ち

嗜好品:麺類(特にらーめん)、お酒全般

趣味:Mac製品との戯れ、作曲、ギター、ベース、カメラ

在籍バンド:ジョニーはごきげん、HALLO BROS.、heavens drug

リンクフリーです。コメントいただけるとうれしいです。お気軽にどうぞ。 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR