手打ちうどん 長谷川@大泉学園~糧うどん

 今日は仕事がお休み、なので「西武線沿線うどんラリー2017」巡りに出掛けました。本日は最終店舗大泉学園にある「手打ちうどん 長谷川」さんを目指します。到着時間は11時42分、既に外待ち2名いたのでしばし外で待つことにします。
手打ちうどん長谷川

 すると女性店員さんがメニューを持って来られ、わたくしより先客の方に「こちらのメニュー、ご覧になって下さい」と外に出られました。メニューがわたくしまで回って来たので、何にしようかと眺めます。うん!やっぱりこれにするか!と決めたところで、先程の店員さんがメニューを聞いて行きます。わたくしは「糧うどん」(780円)を注文しました。すると「麺は冷たい方か熱盛りかどちらになさいますか?」と尋ねられたので、「冷たい方で」とわたくし。すると「大根おろしはお付けいたしますか?」と尋ねられたので「お願いします」と返します。
 これは余談ですが、後から来たお客が「あら?今日は珍しく混んでるわね~」と並んで来たので、いつもはそんなに待たずに入れるのでしょうか。それから店内に入れたのは12時12分でした。
 お水を汲んで、カウンター席に着きました。待つこと10分弱で「お待たせしました~。糧うどん、みぞれですね~」と配膳されました。
糧もりうどん

 うどんは2色の色合いのうどん。エッジを残した太めのおうどんで、茶褐色の粒々が散見される全粒粉使用と思われるうどんです。うどんは艶々で瑞々しい光沢を放っております。
うどん

 つけ汁をには、ネギ、豚肉、針生姜、小松菜。
つけ汁

 そして別皿に「大根おろし(みぞれ)」。
みぞれ

 では、早速麺をそのままいただきます。麺肌に水分を纏っているため、チュルンとした啜り心地で弾力性のあるモッチモチの食感。地粉プンプンの武蔵野と一線を画す、さりげない小麦の風味を感じさせる点といい…武蔵野うどんにしてはあまりにも洗練されまくってませんかぁ。美味し過ぎですよー!
 そしてうどんをつけ汁に浸します。つけ汁は具材が多い割に量としてはやや少なめ。具材と一緒に麺を啜って行きます。
つけ汁は鰹出汁がメインと思われる、醤油がやや濃いめの味付け。大根おろしを投入しながらだと、食べやすくなる寸法ですね。
うどんリフト

 並盛りなので、あっと言う間に完食してしまいました。いやあ、実に美味しかった!お会計の際にスタンプラリーチラシにスタンプを押していただき、「あら!全部回られたんですね~。おめでとうございます。こちら、丼が当たる応募ハガキですので、お持ち下さい」と労いのお言葉をいただきました。ありがとうございます、そしてごちそう様でした。今度は仕事帰りに飲みながら、うどんをいただきたいな。
完食
[住所] 東京都練馬区東大泉4-3-18-102
[営業時間] 11:30~14:30  18:00~20:30(L.O.20:00)
[定休日] 月曜・第1火曜(祝日の場合は翌日)
スポンサーサイト

テーマ : うどん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:もろもろ
福島生まれ東京育ち

嗜好品:麺類(特にらーめん)、お酒全般

趣味:Mac製品との戯れ、作曲、ギター、ベース、カメラ

在籍バンド:ジョニーはごきげん、HALLO BROS.、heavens drug

リンクフリーです。コメントいただけるとうれしいです。お気軽にどうぞ。 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR