自家製うどん うどきち@狭山ヶ丘~味噌肉汁うどん

 さて、次に目指すは「西武線沿線うどんラリー」参加店である「自家製うどん うどきち」さんです。狭山ヶ丘駅から徒歩で数分、以前の場所からちょっと移転したようで、貸店舗から自宅兼店舗になりました。到着時間は12時56分、店内に入ります。
自家製うどん うどきち

 玄関で靴を脱いで、靴を下駄箱に収めてと。入り口レジの方でお客さんがいたので、入っていいものかどうか躊躇していたら、「いらっしゃいませ、一名様ですか?どうぞ奥の方へ」と案内されました。
 ダイニングはカウンター席が3席、10人掛け長テーブル席が1卓、6人掛けテーブル席が2卓。メニューを見ます。
メニュー

 他のうどん同様「もち麺」か「田舎うどん」から選べるようです。わたくしは未食である「味噌肉汁うどん(並)」(880円)を注文しました。すると「おうどんはもち麺に変更致しますか?」と尋ねられたので、「お願いします」と応えました。通常は「田舎うどん」の方で提供されているのでしょうか。お水はセルフなので、一度立ち上がってウォーターサーバーでお水を汲みます。
 店内にはジャズが流れています。そのジャズを聴きながら、出来上がりをジックリ待ちます。待つこと10分少々で「お待たせしました~。味噌肉汁うどんの並ですね~」と配膳されました。
味噌肉汁うどん

 うどんは茶褐色の平たい太めのおうどん。うどんの耳もしっかり添えられております。
うどん

 肉汁には豚バラ肉が沢山!つゆが少ないんじゃない?ってくらいの割合です。つけ汁の表面に油が浮いているのは、うどん屋さんにしては珍しく感じました。
味噌肉汁

 唐辛子パウダーも付いております。
唐辛子パウダー

 それではうどんをそのままいただきます。色合い通りの風味のあるモッチリうどん。こう言う地粉を使用するとモッチリ感のないコシのないうどんになりがちなのですが、こちらのお店のうどんは全くそんなことはありません。
 そして味噌肉汁をレンゲで掬います。ドロッとした粘度のある肉汁です。
味噌肉汁

 いざ、お口に運ぶと…魚粉が織り込まれた味噌つゆで、ほんのりと甘味を感じます。ん?この甘味は…ああ、これがメニューの説明書きにあったキナコですか。練りゴマのようなキナコのタレがこの甘味を演出しています。刻み玉ねぎも入っていますので、時折その食感を感じながら食べ進めます。豚バラ肉は柔らかい仕上がりで、量も多くボリュームたっぷりです。
うどんリフト

 そのままズルズルと啜り続けて…完食しました。ウォーターサーバーの横に二番出汁が入ったポットも用意されているので、残ったつけ汁はそれで割っていただけます。ごちそう様でした♪「西武線沿線うどんラリー2017」12店舗中9店舗目でした♪
完食
埼玉県所沢市和ヶ原1-691-62
11:30~15:00(LO14:30) ※麺品切れの場合、早仕舞いあり
水曜日
スポンサーサイト

テーマ : うどん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もろもろ

Author:もろもろ
福島生まれ東京育ち

嗜好品:麺類(特にらーめん)、お酒全般

趣味:Mac製品との戯れ、作曲、ギター、ベース、カメラ

在籍バンド:ジョニーはごきげん、HALLO BROS.、heavens drug

リンクフリーです。コメントいただけるとうれしいです。お気軽にどうぞ。 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR