手打ちうどん こげら@小川~のりたらこ釜玉子バター

 今日は仕事がお休み、なのでうどんを啜りに出掛けました。目指すお店は、小川が最寄駅のいつもの「手打ちうどん こげら」さん。いつもの定期訪問です…とは言いながら、先月は未訪問でしたが(^-^;。到着時間は11時24分、店内に入ります。
手打ちうどんこげら

 「こんにちは~」と挨拶しながら入ると、「いらっしゃいー」と店主さんが返してくれます。先客は7名と賑わっておりました。店主さんは忙しそうなので、手隙になるまでしばし待ちますか。お水を汲んで待っていると、「決まってたらどうぞー」と仰ってくれたので、「限定の釜玉子バター、ビール、ゲソ天をお願いします」と伝えると「NTKTBねー。これからうどん打つから待ってねー」と店主さん。「ビールとゲソ天が先ね?」と尋ねられたので「お願いします」とわたくし。
ひとまず「もろもろさん、ビールねー」と置かれました。
ビール

 そのビールを飲みながら出来上がりをじっくり待ちます。するとすぐさま「はい、ゲソ天ねー」と配膳されました。うどんを打ちながら天ぷらを揚げてと、スンゴイ手際の良さにいつもながらビックリさせられます。
ゲソ天

 「もろもろさん、あと8分くらい待ってねー」と出来上がり時間も告知していただけます。ゲソ天をハサミで切って、ビールのお供につまみます。う~ん、やっぱりこのお店のゲソ天は美味しいわぁ。添えられたネギ天もグッジョブ!しばしビールを飲みながら〜。
 すると店主さんが、他のお客さんとの話しに聞き耳を立てていたのですが、お店の前に団地が出来るようです。商店街とかも出来るとかで賑やかになりそう。でも、木は伐採して欲しくないんですよ。まだこげらとか飛んでくるからねー、とのことです。
 そんなお話を聞きながら、出来上がりを待っていると、「はい、お待たせしましたー」と配膳されました。隣のお客さんに「あ、美味しそうね~」と声を掛けられ、写真を撮るところを…はやる気持ちを抑えられず、思わずお箸でかき混ぜてしまった!いやいやー、痛恨のミスですわ(汗)。
海苔たらこ釜玉バター

 海苔、焼きタラコ、玉子、ネギと言った構成でした(のはず)。タラコだけでも塩分はありますが、チロチロ~と少量だけ出汁醤油を掛けて…いただきます!
 うどんにネットリと絡む生卵と織り成すように、タラコのツブツブ感が面白さを演出しています。そしてなんと言っても、こげらさんのうどんが美味い!ゴツゴツとした武骨のうどんを、思い切り頬張って口の中で咀嚼する快感は…たまりませんなぁ(笑)。
うどんリフト

 そのままズルズルと啜り続けて、並という事もあったので呆気なく完食してしまいました。嗚呼、中盛りにして置くべきでした。
完食

 そしてお会計を済ませて、お店を後にしました。そこでどこが開発されるのか確認してみる事に。ああそうか、こげらさんの前の道を隔てて、こおkに団地が出来るのかぁ。なんかこの牧歌的な風景が好きだったんだけどなぁ。でも「こげら」さんには繁盛してほしいしな。大行列店になったら困ってしまうけども、と複雑な心境です(笑)。
空き地
[住所] 東京都東村山市富士見町2-6-72
[営業時間] 11:00~14:00(L.O.13:30、麺切れ次第終了)
[定休日] 水曜日
スポンサーサイト

テーマ : うどん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:もろもろ
福島生まれ東京育ち

嗜好品:麺類(特にらーめん)、お酒全般

趣味:Mac製品との戯れ、作曲、ギター、ベース、カメラ

在籍バンド:ジョニーはごきげん、HALLO BROS.、heavens drug

リンクフリーです。コメントいただけるとうれしいです。お気軽にどうぞ。 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR