自家製麺 うど吉@狭山ヶ丘~ハイブリッド麺肉汁

 久々のブログ更新となりました(汗)。ちょっと仕事が忙しくてなかなか時間を割けなかったのと、ちょっとサボり癖がついてしまったのが理由なのです。
 何故またブログ再開したかと言うと、2月から始まった2回目の「関東UDONスタンプラリー」がスタートとなったからなのですよ(それを口実にしたかった笑)。今回の関東スタンプラリーは前回の関東1都3県からさらに3県増えて、さらに全体で10軒増えましたからね(合計63店舗)!
 そして第1店舗目に選んだお店は、狭山ヶ丘にある「自家製麺 うど吉」さん。このお店もちょくちょく通っているお店の1店舗です。到着時間は11時33分、しかし店頭には「準備中」の札が掛けられておりました。それじゃあ、開店まで周辺を散策しますか。
自家製麺うど吉

 しばらく散策して店前まで来ると…まだ「準備中」の札が。しかし駐車場に停めたお客がお店にスンナリと入ったのを確認して、わたくしもつられて店内へ。どうやら店員さんが札を裏返しにし忘れたようです(笑)。
 店内に入ってカウンター席に着きました。そして店員さんからメニューを聞かれたので、メニューを見ながら…「ハイブリッド麺肉汁」(880円)の麺並(300g)を注文しました。
ひな人形

 この「ハイブリッド麺肉汁」の麺は、うどん粉とラーメン粉をフュージョンしたハイブリッド麺なんだそうです。すると待つこと10分ほどで、「お待たせしました~」と配膳されました。
ハイブリッド肉汁

 麺は茶褐色で、いつものうど吉さんの麺よりも細め。パッと見、太めの韃靼蕎麦にも見えますね(笑)。
麺

 肉汁はチラホラと魚粉が浮いたもので、豚バラ肉がたっぷり、三つ葉、刻み玉ネギ、ゴマが振りかけられておりました。
つけ汁

 それでは、早速麺をそのまま啜ることにします。麺は硬めの食感で、この食感は武蔵野うどんを彷彿させますが、香りがラーメンっぽいので啜っていて不思議な感覚にとらわれます。あらー、不思議な麺だわねー。
 そして肉汁に浸して見ると、肉汁は通常の武蔵野うどんの肉汁とは異なり、甘味が強く魚粉が効いているせいか、あたかもラーメン屋さんで食べるような、魚介系つけ麺です。ベースは豚骨ではないので、濃厚ではなくサラッとしております。
麺リフト

スープアップ

 こうして食べていると、わたくしはうどんを食べているのかラーメンを食べているのか訳分からなくなってしまいます(笑)それでも、美味しいのでスルスル食べてしまって完食しました。お会計の際、店主さんと少しお話しさせていただいたのですが、店主さん曰く「だいぶ前からこの麺を開発したのですが、お客様のご要望を聞いているうちにこういうメニューになってしまったんですよねぇ」とのこと。
 うん、でもこのうどんとラーメンのハイブリッド、意外に美味しかったので流行ってくれるとイイですね!ご馳走さまでした~♪また来ます!

[住所] 埼玉県所沢市和ヶ原1-41-8 和ヶ原ビル 1F
[営業時間] 昼営業 11:30~15:00(LO14:30)
      夜営業 18:00~20:00(LO19:30)※麺品切れの場合、早仕舞いあり
      ※日祝日は昼営業のみ
[定休日] 毎週水曜日(祝日の場合営業、木曜代休)
スポンサーサイト

テーマ : うどん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やっと始まりましたね、関東udonスタンプラリー。
こちらではメニューにスパイシー等と書いてあったので、大人のカレーうどん頂きました。とても美味しいとおもいます。

tagさん

いよいよ始まりましたね〜♪待ちに待っていたのですよ〜。

「大人のカレーうどん」ですか⁉︎次回食べてみます!
プロフィール

Author:もろもろ
福島生まれ東京育ち

嗜好品:麺類(特にらーめん)、お酒全般

趣味:Mac製品との戯れ、作曲、ギター、ベース、カメラ

在籍バンド:ジョニーはごきげん、HALLO BROS.、heavens drug

リンクフリーです。コメントいただけるとうれしいです。お気軽にどうぞ。 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR