経堂大勝軒@経堂~もりそば(小)全部乗せ

 今日は仕事途中のやや遅めの昼御飯に啜ってきました。場所は経堂、「経堂大勝軒」さん。「大勝軒」系のお店に行くのは、ホントに久しぶり。よくよく調べてみると、1年2ヶ月前訪問の「南池袋大勝軒」さん以来です。
経堂大勝軒

 時間は14時30分、店内に入ります。先客は6名、厨房には男性店員さん1名。店内は厨房を囲んだL字型カウンター。席に着いて、メニューを見ます。「もりそば(小)」(700円)、「全部乗せ」(250円)を注文しました。うーん、「全部乗せ」って何が入るんだろ?でもこの店のデフォのもりそばを食べたことがないから、見てもわからないだろうけどね。
 さて待つこと10分くらい、「お待たせしました。」と配膳されました。
もりそば(小)全増し

 麺は太めでクリーム色。やや長方形な断面。
麺アップ

 付け汁には海苔3枚、チャーシュー、茹で玉子、メンマ。よくよく見ると薄めのチャーシューが4枚入っていて、メンマもタップリ入っていました。トッピングメニューを見たら、「茹で玉子」もあったので、この「全部乗せ」の中に入っているのかなあ。
つけ汁アップ

 店内の案内を見ると、おろし生姜、おろしニンニク、豆板醤は常に冷蔵保存されているので、お願いするとその都度出してくれるシステムのようです。常温で置かれているお店が多数だと思いますが、例え薬味であっても風味、香りを落とさないような気配りはイイですよね、それとも入れ過ぎを抑止するためなのかな?
 それでは麺をつけ汁に投入して啜ります。麺は茹でたてなので、プリプリシコシコな麺。大勝軒系のお店はそんなには通ってはいませんが、かなり太めの方だと思います。それと見込み茹で、茹で置きでないのが嬉しいですね。
 つけ汁はかなり濃いめの味付けで、甘味は若干引っ込み気味。
 麺は(小)で通常の並盛らしいのですが、最近胃袋が小さくなってきたのか(?)お腹が膨れてしまいました。だけどつけ汁をそのまま残すのは、もったいないと思ったので「スープ割り」をお願いして完食しました。もともと味濃いめのスープに少量の割りスープを注がれたので、あんまり薄まらず(笑)。でも美味しくいただきました。ごちそうさまでした。
完食


大きな地図で見る
東京都世田谷区経堂1-22-18 松村ビル 1F
営業時間 火・水・金 11:00~15:00 17:30~22:00 木曜 11:00~15:00
     土・祝 11:00~20:00 日 11:00~18:00 
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

Author:もろもろ
福島生まれ東京育ち

嗜好品:麺類(特にらーめん)、お酒全般

趣味:Mac製品との戯れ、作曲、ギター、ベース、カメラ

在籍バンド:ジョニーはごきげん、HALLO BROS.、heavens drug

リンクフリーです。コメントいただけるとうれしいです。お気軽にどうぞ。 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR