蒙古タンメン中本@秋津~湯麺

 今日は、いよいよ「蒙古タンメン中本」さんの15店目の新店舗オープン!家でのんびりしてたら10時を回っていました。急いで着替えて10時15分に家を出ましたが、10時20分に到着(笑)。自宅から歩ける距離に「蒙古タンメン中本」さんが出来るなんてホントに感無量ですよ。
 店先まで来ると…スゴい行列です。すでに40名以上は並んでいるんじゃないでしょうか。店の前の行列を見て、通りかかる人が「何かあるの?」と次々に尋ねて来ます。この行列見たら「なんだ?」と思いますわな~。
行列

 そして入口付近が賑やかになり、列が前に進み出しました。どうやら10時30分に、前倒し開店となったようです。先代店主もいらしてましたね。白根社長も行列のお客一人一人に声をかけて廻っておりました。

 行列が相当に長くなったのか、スタッフさんが1列だった行列を、2列に並び変えるように待ち客に呼びかけます。そのまま行列に並んでいること11時20分、
蒙古タンメン中本秋津店

 やっと「どうぞ。食券お求め下さい」との案内があり、店内へ。早速券売機にて「湯麺」(730円)、「野菜大盛」(60円)のボタンを押しました。
券売機

 待っている間に何にしようか悩んでいたのですが、これから仕事ということもあり、胃にダメージを与えない(笑)「湯麺」にしたのです。ホントは「北極やさい」が食べたかったのですがネ。でもオープン時から「湯麺」があるのは嬉しい限りですね。
 そして、食券とポイントカード、パンフの端に付いていたサービスチケットをホール担当の店員さんに手渡します。入り口では白根社長もいらして、わたくしのポイントカードのスタンプを見て「おお、色々の店舗に来ていただいているんですね~。毎度ありがとうございます!」とのお言葉をいただきました~。感無量です~。
 そしてサービスチケットは「麺大盛」にしていただきました。「どうぞ奥の席へ」と案内されます。店内は長いL字型カウンター、何席あるんだか数えなかったなあ。そして「こちら粗品のタオルです」といただいた中本特製タオル。やったー!ゲット出来たよ~!
記念品のタオル

 厨房には秋津店スタッフと思われる若い男性店員が2名、奥の方には大前店長がいらしており、店長の奥様もスタッフの一員として頑張っておられました(お子さんだと思われる、赤ちゃんを抱きながら奮闘されておりました!)。他店のスタッフ(品川店の平田さんとか)も応援に3名くらい(?)駆けつけております。そして待つこと7分くらい、「お待たせしました~。湯麺麺野菜大盛りで~す」と配膳されました。
タンメン

 久々の非辛メニューです。「湯麺」なんてどのくらい振りになるんだろうか…とか思いを馳せながら(笑)、コンモリ盛られた野菜を見つめます。
タンメン

 もやし、人参、キクラゲ、キャベツ、にら、玉ねぎ、豚バラ肉、スライスガーリックと、とにかく具沢山。そしてスープですが、程よく濁りのある色合い。あー、早く啜らなければ!!
スープアップ

 早速スープを啜ります。ああ、やっぱり美味しいですねえ。やや塩分も強めに感じますが、全然許容範囲内です。この野菜の旨味が、ギュギュッと詰まった味わいはホッとしますね~。そしてたっぷりの野菜に手をつけていきました。そして野菜にメドをつけて、麺に取りかかります。麺はいつものモチモチ太めの太麺です。うんま~い!やっぱこの麺ですよね~。
麺リフト

 そして一心不乱に啜り続けて一気に完食しました~。野菜と麺大盛りにしちゃったから、もうお腹がはちきれそうです。そして器をカウンター台へ置いて「ごちそうさまでした~」。他店のスタッフさん(どちらのお店の方だったかな?渋谷店だっけかなあ)から「お味はどうでしたか?」と尋ねられましたが、わたくしはもちろん「美味しかったですよ~」と答えてお店を後にしました。
 わたくしが店を出た後も行列は続いておりました。「蒙古タンメン中本秋津店」には末永く頑張っていただきたいものです。頻繁に通いますよ~。よろしくお願いしま~す!
店頭
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

Author:もろもろ
福島生まれ東京育ち

嗜好品:麺類(特にらーめん)、お酒全般

趣味:Mac製品との戯れ、作曲、ギター、ベース、カメラ

在籍バンド:ジョニーはごきげん、HALLO BROS.、heavens drug

リンクフリーです。コメントいただけるとうれしいです。お気軽にどうぞ。 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR