蒙古タンメン中本@御徒町~北極の超

 そして御徒町へ。「蒙古タンメン中本」さんに行きました。目当ては突然27日から31日の期間限定がアナウンスされた、15時から販売スタートする「北極の超」です。一先ず時間潰しに駅周辺を散策して、15時00分ジャストに店内に入ります。
蒙古タンメン中本御徒町店

 店内は9割くらいの埋まり。券売機にて「限定」(900円)、「ねぎ」(60円)、「バター」(60円)、「ビール」(500円)のボタンを押しました。食券とポイントカードをホールを担当されていた店員さんに手渡し、「麺半分で」と伝えました。
 奥のカウンター席に案内され、席に着きます。そしてビールを運んで下さったのが近藤さんで「どうも、お久し振りです」とのご挨拶が。覚えて下さってありがとうこざいます。池袋店時代には、ほんとお世話になりました~。
 まずビールとお通しのもやしが運ばれたので、飲みながら出来上がりを待ちます。待つこと10分、「北極の超」が配膳されました。
北極の超

 白髪ねぎ、バター、コーン、北極玉子、蒙古麻婆、煮込み野菜と盛り沢山なのは、さすがは「北極の超」だなあ。バターダブルにしちゃった。
アップ

 まず、スープを掬って啜ります。お!北極にしてはマイルドな辛み。これは食べやすいなあ。
スープアップ

 バターをスープに溶かしながら、しばらく豪華な野菜を食します。そして麺に移りますが、麺はいつもながらのモチモチ太麺で、ホッとする味わい。はあ、美味しいなあ。中から鷹の爪が2本出て来ました。
麺リフト

 そして、スープは若干残してしまいましたが麺は完食。美味しかった~、ごちそうさまでした~。そして席を立ち、厨房にいた近藤さんと、副店長さんに会釈をしてお店を後にしました。店を出て声を掛けられたので振り向くと、小田副店長さんが「ありがとうこざいました。」とご丁寧に挨拶をされたので、すっかり恐縮してしまいました。もうちょっと職場が近ければ、頻繁に通いたいのですが。
完食
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

もろもろ

Author:もろもろ
福島生まれ東京育ち

嗜好品:麺類(特にらーめん)、お酒全般

趣味:Mac製品との戯れ、作曲、ギター、ベース、カメラ

在籍バンド:ジョニーはごきげん、HALLO BROS.、heavens drug

リンクフリーです。コメントいただけるとうれしいです。お気軽にどうぞ。 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR