五島うどん びぜん屋@武蔵小金井~玉とろうどん

 そして武蔵小金井へ。長崎五島手延うどんを提供されている「五島うどん びぜん屋」さんに行きました。
びぜん家

 時間は13時20分、店内に入ります。先客はゼロ、カウンター席に着きます。「いらっしゃいませ」と女性店員さんが、おしぼりとお冷やを運んでくださいました。メニューを見て、「玉とろうどん」(680円)、「ビール」(530円)を女性店員さんに注文しました。
 しばらくすると、ビール、漬物が配膳されました。厨房から顔出された店主と思しき若い男性店員さんが、「うどんの出来上がりまで、5分くらいお待ち下さい」と言われました。しばらくすると、先程の店主さんがカウンター越しに「蒲鉾の天ぷらですが、よろしければどうぞ」と手渡されました。嬉しいお気遣いですね~。ビールのつまみに遠慮なくいただきます。
かまぼこの天ぷら

 卓上には、柚胡椒、一味、七味、焼き塩、茶塩(抹茶塩とは違う)、昆布塩と、塩に関しては全て五島のものらしいです。
卓上調味料

 そのお塩を天ぷらにかけて食します。天ぷらも衣がサックリしていて、塩自体も旨味たっぷりで美味しいですね。そしてビールを堪能している間に、「お待たせしました」と「玉とろうどん」がお盆に乗せられて配膳されました。早いですね。
玉とろうどん

 うどんには万能ねぎ(あさつき?)、とろろ、とろろ昆布、刻み海苔、温泉玉子、蒲鉾が盛りつけられております。
アップ

 つゆを掬ってみると、透き通ってますねえ。
つゆアップ

 では早速啜ります。おお、味付けは薄めではありますが、アゴ出汁が十分出ており全く物足りなさを微塵にも感じさせません。非常に上品で繊細で、優しい味わいです。だけれどもそんなおつゆばかり啜ってられないので、お次にうどんに取りかかります。細めのうどんで、表面はツヤツヤでこれまた美味しそう。
うどんリフト

 啜ってみると…、柔らかめではありますが、ツルツルで気持ちいい啜り心地、喉越しも申し分ありません。手延べうどんなので、このうどんに讃岐のような「強固なコシ」、武蔵野のような「風味」を求めるのは、正直お門違いでしょうね。あくまで、この上品なつゆと喉越しを楽しむうどんなのだな、とつくづく感じます。お腹いっぱいのはずですが、つゆも全て飲み干してしまいました。美味しかった。ここ小金井近辺もうどん屋さんが色々あるようなので、これからも巡ってみようと思います。ごちそうさまでした~。
完食



大きな地図で見る

東京都小金井市本町6-9-42
営業時間 11:30~14:30  17:00~20:00
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日休み)
スポンサーサイト

テーマ : うどん
ジャンル : グルメ

プロフィール

Author:もろもろ
福島生まれ東京育ち

嗜好品:麺類(特にらーめん)、お酒全般

趣味:Mac製品との戯れ、作曲、ギター、ベース、カメラ

在籍バンド:ジョニーはごきげん、HALLO BROS.、heavens drug

リンクフリーです。コメントいただけるとうれしいです。お気軽にどうぞ。 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR