蒙古タンメン中本@吉祥寺~北極スペシャル

 そして吉祥寺へ。28日から3日間限定「北極スペシャル」が目当て。
蒙古タンメン中本吉祥寺店

店頭ボード

 時間は13時20分、店内に入ります。満席でしたが、2名食事が終わり丁度空いたところだったのでラッキー。券売機にて「北極スペシャル」(900円)、「北極玉子」(110円)のボタンを押しました。食券を手にして、入口一番近くの席に着きました。食券とポイントカードを店員さんに手渡し、「麺少なめで」と伝えました。

 今日は何故か箱のティッシュが備えてなく、ポケットティッシュが配布されました。厨房を見ると店長が鍋を振っているじゃああ~りませんか。これは楽しみだあ。今日の「北極スペシャル」は数えて3回目の体験。2回とも好印象なので余計に楽しみだあ。

 そして待つこと10分、店長直々に配膳されました。「北極スペシャル」着丼です!その際店長から「エプロンご利用になりますか?」と尋ねられましたが、特に汚れて困る格好ではなかったので、遠慮しました。お気遣いありがとうございます。
北極スペシャル

 さて、いただきま~す!!この「北極スペシャル」、見ただけだと「北極ラーメン」にチーズを乗せただけ?とも見えますが、スープの中にはチョリソー、青唐辛子が潜んでおり、それらが辛さを一段高くしています。
アップ

 まず、スープから。深紅の海にこれでもか!と言わんばかりのプカプカと浮いた唐辛子。北極ベースなので、油もかなり浮いております。そうだ、「油少なめ」でお願いすればよかったとちょっと後悔。啜ると、相変わらず辛いスープですなあ。でもウマイんで、ついついレンゲで掬っちゃって飲んでしまいます。
スープアップ

 さて、上に乗っかったとろけるチーズと同時に麺を啜ります。ああ、ウマイです。このとろけるチーズ、北極スープとの麺の絡み、最高ですな。吉祥寺店にトッピングチーズが用意されていれば、間違いなく追加するのですが、無い物ねだりしてもしょうがありません。北極肉の代わりのチョリソーも新鮮で、いいアクセントになっていますよね。あと、麺少なめで注文したのですが、結構な量があるなあ。このガラガラ声で伝えきれなかったのかもしれません。でも、もしかしたらこれが麺少なめなのかもしれないので、まあなんとも言えないです。あとは頑張って食べるのみ、それがわたくしの使命(笑)。
麺リフト

北極玉子

 そして辛いながらも、ポケットティッシュを全部使いきって完食。ごちそうさまでした~。しかし我ながら、3日間連続で中本さんのラーメンを食することになるとは。胃にも喉にもよろしくないっすよね~。
完食
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

Author:もろもろ
福島生まれ東京育ち

嗜好品:麺類(特にらーめん)、お酒全般

趣味:Mac製品との戯れ、作曲、ギター、ベース、カメラ

在籍バンド:ジョニーはごきげん、HALLO BROS.、heavens drug

リンクフリーです。コメントいただけるとうれしいです。お気軽にどうぞ。 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR