蒙古タンメン中本@池袋~冷し醤油ラーメン

 今日も仕事帰りに一啜り行って来ました。会社から車で山手通りを運転していましたが、道路はタクシーばかりで渋滞こそしておりませんでしたがかなり混雑しておりました。場所は池袋、いつもの「蒙古タンメン中本」さん。今日は池袋店のみで食べられる「冷し醤油ラーメン」にチャレンジしてみたいと思います。
蒙古タンメン中本池袋店

 時間は1時35分、店内に入ります。先客は9名。券売機にて「冷し醤油ラーメン」(700円)、「麺超特大」(160円)、「半冷し味噌スープ」(170円)のボタンを押しました。本日の調理担当は林さんのようです。食券とポイントカードを女性店員さんに渡し、席に着きます。「よかったら次回お使い下さい」と渡されたサービス券。また近いうちに来なければネ。
 この「冷し醤油ラーメン」は中本さんのラーメンの中では珍しい全く辛くないラーメンなのです。非辛メニューで「冷しラーメン」もありますが、どう違うのか確認してみます。
 
 約二年ほど前、この池袋店の方には毎週と言ってイイほど通いつめていた時期があり、券売機の前に立つ度この池袋店限定の「冷し醤油ラーメン」をいつか食べてみたいなあ、と思いつつも「中本に来たら辛いラーメンを食べなければ意味がない」と言う思いの方の気持ちが強く、結局わたくしの人差し指は激辛アイテムのボタンへポチッとしてしまい、そして今まで食べずに今日に至っているのです。ただ今日は食べたいと言う衝動が維持出来たため、幸いにも券売機の前で迷うことなくボタンを押せたのでした
 しばらく座っている間にも、続々とお客さんが入り満席状態になりました。いやあ、相変わらずの人気店ですね。さ~てさて待つこと10分、来ました!「冷し醤油ラーメン」!!
冷し醤油ラーメン

 つけ汁には細かめに切られた豚肉、ゆで卵半個、メンマ、ニンニクスライス、細切りの生姜。「冷しラーメン」のようにたっぷりの野菜が入っているわけではないようです。最近野菜を摂取しないと意味もなく罪悪感に苛まれてしまう最近のわたくしにはちょっと物足りないビジュアルです。つけ汁の表面には油の層があり、これがいつまでも熱さを保持しているようです。
つけ汁アップ

 麺はいつものプリプリモチモチの太麺。早速麺をつけ汁に投入して啜ります。おお!このつけ汁結構塩分が濃いめで、この太麺と相性は抜群ですね。結構油が浮いているのにも関わらず、後味は非常にさっぱりしています。生姜の香りもイイアクセントになってますね。
麺アップ

 このつけ汁と交互に「半冷し味噌スープ」にもつけて啜ります。うん!この刺激が欲しいのですよ~。
半冷し味噌スープ

 残ったつけ汁はそのまま飲み干してしまいました。高円寺店のように「割スープ」があれば、頼みたいところですがね~。でもでも美味しかったですよ。麺超特大だったので、かなりお腹も満たされました。ごちそうさまでした~。
 そして帰りの川越街道に入ったところで、渋滞にハマってしまいました。よくよく考えてみれば、明日からゴールデンウィークなんですよね。もう渋滞が始まっているのか~なんて思いながら先まで運転していると、どうやらただの工事渋滞だったみたい…。
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

Author:もろもろ
福島生まれ東京育ち

嗜好品:麺類(特にらーめん)、お酒全般

趣味:Mac製品との戯れ、作曲、ギター、ベース、カメラ

在籍バンド:ジョニーはごきげん、HALLO BROS.、heavens drug

リンクフリーです。コメントいただけるとうれしいです。お気軽にどうぞ。 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR