手打ちうどん 不動~肉汁うどん

 今日は東久留米市にある「手打ちうどん不動」さんに行って来ました。ただこのお店アクセスがよろしくなく、駅からだと路線バスが必要だし、車を置くコインパーキングも無いときたもので、気にはなっていたけどなかなか訪問出来ずにいたお店です。今日は自宅から自転車で約30分かけて訪問しました。でもメタボな腹を抱えたわたくしにはイイ運動になります
手打ちうどん不動

 時間は12時00分、店内に入ります。お、誰もいないようです。老夫婦が切り盛りしており、お店自体はプレハブの建物で、カウンター4席とかなり狭いお店です。壁を見渡すと2種類のうどんを用意されているらしく、北海道産の小麦のうどんと、地元東久留米市で作られた柳久保小麦を使用したうどんから選べるそうです。折角だから柳久保の方で「肉汁うどん」(650円)を注文しました。
メニュー
 
 後からお客が2名来店し、「北海道産小麦」の方のうどんと天ぷらを頼んでいました。どうやらこの「北海道産小麦」の方は白色の通常のうどんとさほど変わらないようです。天ぷらは注文されてから揚げておりましたね。美味しそうだなあ。天ぷらも注文すべきだったかな?
アクセス図

 そして待つこと8分くらい。来ました!「肉汁うどん』!!
肉汁うどん

 うどんは武蔵野うどんにおいてはやや細め、武蔵野うどん特有の褐色がかったツヤツヤのうどんです。ねじれは見えませんね。ストレートに近いうどんです。
うどんアップ
 
 肉汁の方は豚肉のみと至ってシンプル。どんこの香りがフワッと立ち上ります。
肉汁アップ

 薬味には卸し生姜、ねぎ、糧としてほうれん草が添えられておりました。カウンター上にはすりごま、七味唐辛子が置いてありましたが、今日は使いませんでした。
カウンター調味料

 さ~て、早速いただくとしますかあ。うん!うどんはコシが強いモチモチ感溢れるうどんで、噛み応えのあるうどんです。小麦の風味は強いかな?と想像していましたが、風味はありますが香りは淡い感じでした。
麺肉汁に投入

 うどん並盛りなので量的にはさほどではありませんが、通常の大人であればお腹を満たす量はあります。うどんを食べ終えるその時…、このお店でも遊びこころが宿っているのでしょうね。底から「うどんの耳」がお目見えです。
うどんの耳

 いや~、美味しかったなあ。伝統的なスタイルで素朴な味わいでありながらも、地元産小麦使用にこだわり抜いたうどんへの情熱。頭が下がりますね。是非これからもこのスタイルの武蔵野うどんを、末永く提供していただきたいものです。ごちそうさまでした~。
完食
スポンサーサイト

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

プロフィール

もろもろ

Author:もろもろ
福島生まれ東京育ち

嗜好品:麺類(特にらーめん)、お酒全般

趣味:Mac製品との戯れ、作曲、ギター、ベース、カメラ

在籍バンド:ジョニーはごきげん、HALLO BROS.、heavens drug

リンクフリーです。コメントいただけるとうれしいです。お気軽にどうぞ。 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR