なんでんかんでん@新代田~ラーメン

 今日も仕事帰りに一啜り行ってきました。新代田駅近く環七沿いにある以前からかなり気になっていたお店「なんでんかんでん」さん。一昔前はここ環七ラーメンの先駆者的存在でお店にはすごい行列を成していたそうですが、今は相当なラーメン激戦区域となっており、今現在はかなり厳しい戦いの中にあるかと思われます。
なんでんかんでん看板

 上の写真はお店ではなく看板です。時間は1時30分。店内に入りま~す。うおっ!ここも豚骨臭がすごいですなあ。BGMは懐かしい昭和の歌謡曲。先客は7名ほど、店員さんはテレビで有名な川原社長と男女各1名の計3名という構成。カウンター席ドア側の一番奥に腰掛けます。厨房にいた調理担当の店員さんに「ラーメン」(700円)の「粉落とし」を注文しました。「粉落とし」とはいわゆる「バリ固」よりも固い状態の麺を指しているようです。しばらくして水が運ばれました。隣りに座ったわたくしの後のお客は、茹で方は普通で頼んでいました。待つこと10分くらいかな?「バリ固」の割に時間がかかったようです。
ラーメン

 すると、わたくしの隣りのお客にもすぐさまラーメンが提供されました。はて、ほぼ調理時間が同じってどういうこと?とか思いながらも…まあ気にせず食してみましょう!

 まず、ネギとキクラゲを覆うように海苔が1枚デンと乗っており、脇にチャーシューが1枚だけ申し訳なさそうに顔を出しておりました。

 さてスープです。やや灰色がかったスープで、香りは…うおお豚骨臭がスゴイんです。でも麺を啜っていると不思議とこの匂いが気にならなくなります。ってか馴れですかね爆。写真でおわかりのように脂がかなり浮いております。結構こってりしてますね。お味はそれほど塩辛くはありません。かなりマイルドな塩味です。あと、豚骨ラーメンを提供されているお店のスープって、かなりの量の化調を投入して味をごまかすようなラーメンばかりですが、このお店はそんな風には感じませんでした。無化調?いや化調は使っていてもごくわずかなのではないでしょうか?後味はスッキリしています。
スープアップ

 麺は撮影しませんでしたが、九州ラーメン特有の極細のストレート麺。バリ固よりも固いバージョンなので、麺がプツプツいってます。この食感がたまらなくイイんですよね、九州ラーメン(正しくは博多ラーメンですね)って。

 食べている最中社長が「味が薄く感じたら言って下さいね~。」、「ゴマはいっぱい入れて食べてくださいね。味にコクが出ますよ~」とかお客に食べ方を伝授しております笑。
 そして匂いが馴れてきたとは言え、やはりこの豚骨臭から開放されたかったので途中胡椒をラーメンに大量にふりかけましたが、それでも胡椒の香りが負けていました笑。その他テーブル上にはゴマ、おろしにんにく、紅生姜が置いてありましたが手を出しませんでした。後から考えてみれば紅生姜を大量投入すれば良かったかな、とちょっと後悔しました。

 スープは全て飲みきれませんでした、すみませんでした。やはりこのコッテリ脂が老体のわたくしにはちょっと堪えたかもしれませんね。ごちそう様でした。
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

Author:もろもろ
福島生まれ東京育ち

嗜好品:麺類(特にらーめん)、お酒全般

趣味:Mac製品との戯れ、作曲、ギター、ベース、カメラ

在籍バンド:ジョニーはごきげん、HALLO BROS.、heavens drug

リンクフリーです。コメントいただけるとうれしいです。お気軽にどうぞ。 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR