手打ちうどん はら@高麗川〜きのこ汁うどん

 そして次のお店、「手打ちうどん はら」さんに行きました。
手打ちうどん はら
 
 時間は13時20分、店内に入ります。先客はおりませんでした。店内は4人掛けテーブル席が2卓、それと小上がり席があります。
店内

 早速席に着いて「きのこ汁うどん」(750円)を注文しました。お店としては「鴨汁うどん」がオススメだったのかな。お茶が出されたので、飲みながら出来上がりを待ちます。
 すると待つこと10分くらいで「お待たせしました。」と配膳されました。
きのこ汁うどん

 うどんは捻れは確認出来ないストレートに限りなく近いうどんで、やや平たく若干グレーの色合いを確認出来ます。
うどんアップ

 そしてきのこ汁には、もちろんきのこのみ。
つけ汁アップ

 薬味には刻みねぎ、すり白ゴマ。香の物には白菜の浅漬け。
薬味

 さて、早速うどんを啜ります。うどんはモッサリ感はなく、ツルツルの喉越しで、モッチリしております。粉の風味も淡いながらもフンワリと感じられます。つけ汁に浸して啜ります。つけ汁はやや甘味がのった、鰹出汁メインの醤油濃いめの味わい。
 後はひたすら啜り続けて…、でもさすがに3食目だと厳しいですね。うどんは食べ切り、つけ汁はやや重く感じてきてちょっと残してしまいました。ごちそうさまでした。
完食

 店内ポスターに掲げられていた「高麗鍋」がちょっと気になりました。行きの電車では80分くらいかかりましたが、帰りは40分程度で帰路に着けました。


大きな地図で見る
埼玉県日高市原宿308
営業時間 11:30〜20:00
定休日 火曜日
スポンサーサイト

テーマ : うどん
ジャンル : グルメ

讃岐 高麗うどん@高麗川〜かけうどん

 さて次は来る途中で見掛けたうどん屋さんに入ることにしました。「讃岐 高麗うどん」さん。
讃岐 高麗うどん

 ここ日高市、どちらかと言うと武蔵野うどんの文化が根ざした街だと思われますが、讃岐うどんで殴り込みといったところなのでしょうか。よくよく見るとこのお店、パチンコ店駐車場内にお店を構えておりますね。まるで入間の「こうや」さんみたいですね。ドアに貼られたポップを見ると…、おお!「肉汁うどん」も置いてるよ!
入り口ドア

 時間は13時00分、店内に入ります。先客はおりません。入口すぐの券売機にて、「かけうどん」(300円)のボタンを押しました。「かけうどん」にしたのは、讃岐うどんのお店で「肉汁うどん」を食べることもなかろうと思ったからです。
 食券を手にして、奥の厨房側へ向かいます。食券を厨房にいらした女性店員さんに手渡し、お水を汲んで席に着きます。店内は中央に向かい合うような長いテーブル席に、窓側に2人掛けテーブル席が2卓ありました。
店内

 しばらくして「お待たせしました。」と声を掛けられたので、受け取り口で受け取り、そこにあった「天かす」を入れて席に着いてパチリ。
かけうどん

 具はねぎのみです。
アップ

 おつゆを掬うと、綺麗に澄んだ琥珀色。
つゆアップ

 早速啜ると…、アッサリした味わいにイリコはそれほど主張はしていないスッキリとした味わいです。そしてうどんは中太のツルンとした喉越しと、程よいモッチリ感のあるうどんです。
うどんリフト

 後はスルスルと啜り続けて、あっと言う間に完食しました。
完食

 300円でこれだけのレベルで食べられるとは、スゴイと思います。そして返却口にお盆を返して、ごちそうさまでした。


大きな地図で見る
埼玉県日高市南平沢247
営業時間 11:30~19:00
定休日 不定

テーマ : うどん
ジャンル : グルメ

ごん兵衛@高麗川〜肉汁うどん

 今日もうどんを啜りに出掛けました。今日は埼玉県は飯能付近を散策したいと思います。まず西武池袋線で飯能駅まで行きます。ただ西武秩父線発車まで20分くらい待たなければならないようなので、駅の待合室でマッタリしてました。もしかしたら歩いて行った方が早かったかも(笑)。
 そして発車時間になったので、西武秩父線に乗り込んで
西武秩父線

 東飯能駅に。
東飯能駅

 そこからJR八高線に乗り換えて、到着しました高麗川駅。
高麗川駅

 目指すは「大豆屋」さん。豆腐料理を扱うお店なのですが、うどんを提供されているお店とのこと。ここから歩きます。徒歩で15分くらいでしょうか。「大豆屋」さんの看板を見つけましたが、手前の方にも豆腐料理のお店があります。う~ん、ホントにここなの?
 入口にあったメニュー表を見ても、うどんの文字が一つも見当たりません。ここじゃないんだろうなあ。さらに奥の方に進むと豆腐作りの小屋のような作業場はあるものの、人の気配が一切ありません。うーん、やっぱりさっきのところかなあ、と戻って店内へ入ります。
 入口で若い女性店員さんがいたので「ここは『大豆屋』さんですか?」と尋ねたところ「いいえ、ここは『豆腐厨房』です」との返答。う〜ん違うのかあ。でもうどんがあったら食べようかなと思い、「うどんは販売してますか?」と尋ねたところ、「ございません」とのこと。うわ、またやっちまいました。これからは訪問前に電話するようにしようっと。

 そして気を取り直してまた駅方面に向かい、さらに北上します。次に目指すは「ごん兵衞」さん。
ごん兵衛

 時間は12時17分に到着。入口付近には駐車スペースがあり3台停まっていて、すでに満車でした。店内に入ります、先客は4名、厨房では年配のお母さんが1人で切り盛りされています。
 店内は4人掛けテーブル席が2卓、2人掛けテーブル席が1卓、カウンター席3席と決して広くはない店内。わたくしはカウンター席に着きました。厨房を覗きながら「すみません」と声を掛けますが、調理に夢中のようで気がつかれないようです^_^;。まあ、急いでいるわけではないのでゆっくり待ちましょう。
 他のお客さんに出来上がったうどんを配膳されている途中で気付かれて「あら、ごめんなさい。全然気がつかなかったもので…」と声を掛けられました(^○^)。
 そこでわたくしは「肉汁うどん」(600円)、「日本酒」(400円)を注文しました。すると「日本酒はよくわからないのですが…」とおもむろに出して来たのは一升瓶の「八海山」
 「お酒に柚子の種を入れると、いい化粧品代わりになるみたいで作ってたんですよ。それで丁度お酒の封を開けたのがあったので…」と言いながらグラスになみなみ注いでいただきました〜。
 すると「おつまみとかはないので、これをつまんで下さい」と出されたなます。嬉しいお気遣いです。
お酒となます

 早速冷えた身体をお酒で暖めます。うん、美味しい!「こちらもどうぞ」と出された肉と野菜の煮物。お、こちらは甘味はなく、醤油が効いた味わいです。人参、里芋、白菜、ねぎ、豚肉。おそらく肉汁のおつゆで炊いたものだと思われます。
野菜と肉の煮物

 そしてしばらくして「お待たせしました。肉汁うどんです」と配膳されました。
肉汁うどん

 うどんは農林61号を使用したと言ううどんで、グレーの色合い。
うどんアップ

 肉汁の方には先ほどの豚肉と野菜が入っております。ねぎ、白菜、豚肉、油揚げ。
肉汁アップ

 薬味には刻みねぎに、すり白ゴマ。付け合わせには玉子焼き。
薬味

 さて、うどんを啜ります。おお、ゴワッとしたやや硬めの武骨なうどんは武蔵野ならでは。そして小麦の香りと風味もしっかり感じられるうどんです。
うどんリフト

 そして肉汁、肉汁は甘味はほとんど無い、醤油濃いめで鰹出汁メインの素朴な味わい。うん、ホッとする味わいですね。そのまま啜り続けます。途中で薬味を投入して、全て完食しました。ごちそうさまでした。
完食

 そしてお会計、おばあちゃん店主さんに、「ごちそうさまでした。美味しかったです」と伝えると…、「お味が合ってよかったです。ありがとうございました、お気をつけて」と送られました。気持ち良い接客で、気持ち良く食べることが出来ました。


大きな地図で見る
埼玉県日高市南平沢408
営業時間 11:30〜14:30頃
定休日 木曜日

テーマ : うどん
ジャンル : グルメ

しょうへいうどん(高麗)~肉汁うどん

 昨日は高麗の巾着田へ行き曼珠沙華鑑賞に浸り、昼を過ぎてお腹が空いたのでお店を探してみることに。いや~、何処も観光客で混みあってます。そして駅の方へ戻ったところにうどん屋さんがあったので入ってみることにしました。「しょうへいうどん」さんです。時間は13:55頃。
しょうへいうどん

続きを読む

テーマ : うどん
ジャンル : グルメ

プロフィール

Author:もろもろ
福島生まれ東京育ち

嗜好品:麺類(特にらーめん)、お酒全般

趣味:Mac製品との戯れ、作曲、ギター、ベース、カメラ

在籍バンド:ジョニーはごきげん、HALLO BROS.、heavens drug

リンクフリーです。コメントいただけるとうれしいです。お気軽にどうぞ。 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR