三丁目の手打ちうどん@武蔵藤沢~カレーつけ麺

 そして次のお店に向かいます。隣駅の武蔵藤沢にある「三丁目の手打ちうどん」さん。駅を降り立ったのが14時過ぎ。ラストオーダーが14時30分なので、間に合うかどうかの瀬戸際。しかし雨が降り出して来ました、おまけに風も強くなって来ました。駅から徒歩で15分くらい、14時22分に到着。
三丁目の手打ちうどん

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : うどん
ジャンル : グルメ

まるみうどん@新狭山~もりうどん

 今日もうどんを啜りに出掛けました。埼玉県南部うどん屋さん巡りです。今日は新狭山駅周辺のお店を巡ろうと思います。
新狭山駅

 目指すは「まるみうどん」さん。通常は居酒屋さんのようですが、昼も夜もうどんを提供されているお店のようです。新狭山駅から歩くこと6~7分、11時30分に到着。
まるみうどん

 店内に入ります。先客はゼロ、厨房には年配の男性の店主1名。BGMはテレビ。店内中央にあるテーブル席に着きました。そしてメニューを見たいなあと店内をキョロキョロすると、店主から「こっちのメニューしかないんだよね」と案内されたのは、カウンターの上に貼出されたうどんのメニュー札。
メニュー

 「肉汁うどん」が食べたいな、と思っていたので探すと「肉うどん」(600円)はあるものの「肉汁うどん」の札が無い。はて?と思い店主に聞いてみると…「ああ、もりうどんならつけ麺タイプだよ」とのことなので、「もりうどん」(500円)を注文しました。
 お茶とオシボリが運ばれたので、お茶を飲みながら出来上がりを待ちます。店内はそれほど綺麗ではありませんが(^_^;)、かなり年季が入った昭和の風情がプンプンな雰囲気。居酒屋さんと言うことなので、おつまみ、一品料理も色々と用意されているようです(ただし夜のみ提供の模様)。そして待つこと8分くらい、「はい、お待たせしました」と配膳されました。
もりうどん

 うどんはザルに盛られており、太さまばら。所々に縮れ、捻れが散見出来ました。
うどんアップ

 肉汁はやや小さめの器に注がれており、白ゴマがプカプカ浮いておりました。
肉汁アップ

 薬味には大根おろし、刻みネギ、柚子皮、糧にはほうれん草。
薬味

 それでは早速うどんをそのままいただきます。うどんは短めで、残骸から察すると、どうやら茹でた時の麺切れを起こしてますね。ただ食感はモッチリしており、なかなかのコシ。風味はさほど強くはありません。
 そして肉汁に投入。肉汁は濃いめの醤油味、うっすらと甘味も乗ってきます。豚肉は短冊状、椎茸も入っておりました。ベースは鰹だと思いますが、如何せん白ゴマがイイ感じで邪魔しておりました(笑)。
しかしうどんをつけ汁に投入する毎に、急激に肉汁の温度が下がり始めます。もとも温めだったので、余計かもしれません。うどんの量はさほど多くもなく、あっさり完食しました。ごちそうさまでした~。
完食

 さて次の候補のお店に向かうと…








臨時休業とは。トホホ…。
竹田臨時休業


大きな地図で見る
埼玉県狭山市東三ツ木332
営業時間 11:00〜14:00 17:00〜21:30
定休日 火曜日

テーマ : うどん
ジャンル : グルメ

稲庭うどん@狭山市~いなにわざるうどん

 そして次のお店へ。ここ狭山市もどちらかと言うと武蔵野うどんの地ですが、孤軍奮闘して秋田の「稲庭うどん」を提供されているお店、その名もズバリ「稲庭うどん」さんを目指します。
稲庭うどん

 時間は12時02分、店内に入ります。先客は7名、厨房では店主と、女性店員さんの2名体制で切り盛りされています。カウンター席に着いて、メニューを見ます。わたくしは「いなにわざるうどん」(735円)を注文しました。
 店内は厨房に面したカウンター席に、小座敷席が4卓。また店内には秋田名物品が、あちらこちらに置かれております。うどんの他にもランチ、丼物、一品料理等々豊富に品揃え。
 待つこと7~8分、「お待たせしました。」と配膳されました。
いなにわざるうどん

 うどんは稲庭ながらのツルピカの光沢、平たい細めのうどんです。量はザルにサラッと盛られていた程度なので、本日うどん2杯目のわたくしには丁度よかったです。
うどんアップ

 薬味にはねりわさびと刻みネギ。
つゆと薬味

 早速うどんを啜ります。うどんはツルツルの喉越しが気持ちイイのですが、稲庭ながらのピンとした張りのあるコシは堪能することは出来ませんでした。
うどんリフト

 つゆは通常の鰹出汁が効いた、ざるつゆでした。量はそれほど多くもないので、あっさり完食しました。稲庭うどんとしては、「らしさ」を堪能することが出来なかったかなあ、ちょっと残念。ごちそうさまでした。
完食


大きな地図で見る
埼玉県狭山市広瀬東4-1-6
営業時間 11:00〜21:00(途中中休みあり)
定休日 未確認

テーマ : うどん
ジャンル : グルメ

麺処まると@狭山市~肉汁うどん

 今日は久々に埼玉南部うどん屋さん巡りに出掛けました。西武新宿線で狭山市駅まで。今日目指すお店は「麺処まると」さん。駅を出て20分くらい歩いて行きます。
麺処まると

 到着時間は11時08分、店内に入ります。開店間もなくのため、先客はおりませんでした。女性店員さんがホールにおられます。「いらっしゃいませ。一名様ですか?こちらのテーブル席にどうぞ」と案内されました。
 店内は4人掛けテーブル席が2卓、お店の中央には6人掛けテーブル席、小上がりの席が3卓ありました。メニューを見ます。武蔵野うどん定番の「肉汁うどん」に、十割そば、天丼と品揃えされております。うどんの量は小、並、中、大から選べるようなので、連食を考えていたわたくしは「肉汁うどん(小)」(750円)を注文しました。
メニュー

 そして待つこと10分、「お待たせしました~。こちらの出汁しょう油は付け汁が薄まったらお使い下さい」と案内があり、配膳されました。
肉汁うどん

出汁醤油

卓上調味料

 あれ!?これで「小盛」なの?と疑うほどの大量のうどん。うどんは中太でやや褐色の、麺肌がツルツルピカピカのうどんです。伝統的な武蔵野うどんとはチョット違いますね。
うどんアップ

 肉汁には、うずらの玉子、柚子皮、シメジ、舞茸、豚肉、玉ねぎ、三つ葉とかなり具沢山のものです。
肉汁アップ

 早速うどんを啜ります。うどんは見た目通りのツルツルの気持ちいい喉越しに、モッチリした食感。小麦の風味も武蔵野のような個性的な主張はありませんが、淡い香りと風味があります。
うどんリフト

 肉汁は色合いが薄めで、鰹出汁が効いており玉ねぎによる甘味が滲み出ておりますね。う~ん、美味しいなあと啜り続けて完食。ごちそうさまでした。すると…「そば茶、よろしければどうぞ」といただきました。
そば茶
 しばしそば茶でまったりしてしまいました。

 そしてお会計、どうやら「小盛」だと50円引きになるようです。ごちそうさまでした。美味しかった~。
完食


大きな地図で見る
埼玉県狭山市柏原2938-7-120 ノーザンライス 1F
営業時間 11:00〜15:00
定休日 火曜日

テーマ : うどん
ジャンル : グルメ

ウェスト狭山富士見店@狭山市~丸天うどん

 関東UDONスタンプラリーも制覇して、また埼玉南部うどん屋巡りを再開させます。今日は入曽、以前より気にはなっていたものの、なかなか訪問するタイミングを掴めないでいた「美里うどん」さん。
 ちょっと変わったうどんを提供されているお店のようです。西武池袋線で所沢に、そこからは新宿線に乗り換えて入曽駅へ。そこからは歩きます。徒歩で30分弱。あれ?おかしいなあ、ここら辺にあるはずなんだけど…と辺りを探してもシャッターが閉じられたお店ばかり。改めてグーグルマップで調べたところ…、ここらしいのだがシャッターが閉められている!臨休なのか?なんてこったい。
美里うどん?

 でも、朝から何も食べていないしうどんが食べたいし…、でもここら辺にうどん屋はなさそうだし、駅まで戻るか…とトボトボ歩いて行きます。
 そして新宿線に乗って次の駅の狭山市駅に降り立ちました。
狭山市駅

 埼玉南部のうどん屋さん巡りの趣旨とは、ちょっとかけ離れてしまうかもしれませんが、行ってみたいと思います。駅から歩くこと10分少々、博多うどんチェーンの「ウェスト」さんに来ました。
ウェスト狭山富士見店

 時間は12時05分、店内に入ります。店内は落ち着いていました。カウンター席に着いて、「丸天うどん」(390円)、「ごぼう天」(130円)を注文。
メニューを見ると…土曜日の得メニューとして、「海老天うどん」(550円)、「ごぼう天うどん」(430円)、「丸天うどん」(450円)が全て390円で提供とのことでお得なセール。そこで新人さんと思われる女性店員さんから「丸天はお切りしますか?」と尋ねられましたが「そのままで結構です」とわたくし。
 待つこと8分くらい、「お待たせしました、丸天うどんにごぼう天です」と配膳されました。あら、見事に丸天が切り分けられておりました(笑)。
丸天うどん

 あとはねぎがパラパラと。つゆは透き通ってますね。
アップ

 ごぼう天はなかなかの太さで食べ応えがありそう。
ゴボウ天

 さて早速つゆを啜ります。うん、非常にアッサリした味わいで、出汁は何かな?魚介系ではあると思うのですが(後で調べたところ、博多うどんの出汁にはイリコをベースにアゴ、鯖、うるめを使用するようです)。
つゆアップ

 そして丸天、こちらは普通に美味しい薩摩揚げです。ごぼう天は太めのゴボウがシャキシャキで食べ応えがあります。そしてうどんに移ります。うどんを持ち上げると白色中太のうどん。啜ると…うん柔らかい。武蔵野うどんを食べてきたわたくしには、ちょっと柔らか過ぎるようです。かと言って全くコシが無いと言うわけでもありません。でも喉越しが気持ちイイツルツルのうどんでした。
うどんリフト

 そのまま啜り続けて完食しました。ふと気が付くと、家族連れの団体客が次々と入り、待ち客の列が出来るほどになったのでここらで席を立ちました。そしてお会計をして、ごちそうさまでした。
完食


大きな地図で見る
埼玉県狭山市富士見1丁目29-3
営業時間 11:00~24:00
定休日 無し

テーマ : うどん
ジャンル : グルメ

プロフィール

Author:もろもろ
福島生まれ東京育ち

嗜好品:麺類(特にらーめん)、お酒全般

趣味:Mac製品との戯れ、作曲、ギター、ベース、カメラ

在籍バンド:ジョニーはごきげん、HALLO BROS.、heavens drug

リンクフリーです。コメントいただけるとうれしいです。お気軽にどうぞ。 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR