室蘭製麺所@入間市~ひやあつ

 今日は仕事がお休み、なのでうどんを啜りに出掛けました。今日は入間市のうどん屋さん巡りと行きます。目指すお店は入間市駅が最寄りの「室蘭製麺所」さん。駅から徒歩で15分くらい、13時02分に到着しました。
室蘭製麺所

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : うどん
ジャンル : グルメ

お食事処 大樹~肉汁うどん

 そして次のお店、「お食事処 大樹」さんに向かいました。
食事処 大樹

 時間は12時35分、店内に入ります。このお店は社会福祉系のお店です。わたくしはメニューを見て、「肉汁うどん」(550円)を注文しました。
メニュー

 テーブル席に着いて、しばし出来上がりを待ちます。待つこと10分くらいでしょうか。「お待たせしました~。肉汁うどんで~す」と配膳されました。
肉汁うどん

 うどんは白色で、武蔵野うどんとは明らかに違う、ツヤツヤの麺肌。捻れや縮みもほぼありません。
うどんアップ

 肉汁には、豚肉、玉ネギ、油揚げ。
肉汁アップ

 デザートにはヨーグルトが付いておりました。
ヨーグルト

 さて、うどんをそのままツルリといただきます。うん、うどんは見た目同様ツルツルの気持ちいい喉越し、そしてモチモチッとした食感が茹でたてである事を物語っておりました。
 小麦の風味自体は弱い感じです。そして肉汁、肉汁は鰹節主体の味わいではありますが、先程の「秀月」さんとは違い、鰹に偏り過ぎた味わいではなく、伝統的な武蔵野の肉汁に近い味わいでした。
 うどんを肉汁に投入して啜ると…、うどんの滑らかさと、コシの印象はほとんど変わることがありません。それからは夢中に啜っていくのみです。麺量は300gもない程度なので、アッサリ食べることが出来ました。
 そして、デザートのヨーグルトもいただきますか。ヨーグルトはサラサラで、飲むヨーグルトのよう。キウイのソースが爽やかな酸味と甘味を演出していて、サッパリいただけました。ごちそうさまでした~。
完食


大きな地図で見る
埼玉県入間市上小谷田3-2-22
営業時間 11:00〜20:00
定休日 無し

テーマ : うどん
ジャンル : グルメ

秀月@仏子~肉せいろ

 今日は穏やかな天気です。いや陽射しが結構強そうだから、暑くなるのかな?
青空

 このところの中本さん続きの反動で、無性にうどんが恋しくなってしまいました(笑)。今日も埼玉南部うどん屋さん巡りに出掛けます。いつものように西武池袋線で、今日は仏子駅まで行きました~。
仏子駅

 もちろんここからは例の如く歩いていきます。長い登り坂をひーこらひーこら言いながら(笑)、目指すお店は「秀月」さん。基本お蕎麦さんのようですが、ラーメンが美味しいと噂のお店です。
坂道

 ですが、今日はうどんを啜る気満々なので、蕎麦もラーメンにも目を向けず、心ブレずにwいきたいと思います。駅から歩くこと20分、11時42分にやっと到着!
秀月

 店内に入ります。先客は1名、店内は鰹節の香りがフワリと漂います。ホール担当の女性店員さんが、「いらっしゃいませ」と顔を出しました。「ご注文が決まりましたら、お呼び下さい」と。
 わたくしはメニューを見て、「肉汁うどん」が無いのに気づき、「この肉せいろという商品が肉汁うどんですか?」と店員さんに尋ねると、そうらしいので「肉せいろ」(700円)を注文しました。ラーメンの他にも定食類も品揃え豊富のようです。
メニュー

メニュー

 壁の張り紙を見てみると店内で食事をすると、大盛サービスとのこと。デリバリーもされているようなので、おそらくデリバリーに集中するのを回避する作戦なのかもしれませんね。
卓上調味料

 待つこと12分くらい、「お待たせしました~」と配膳されました。
肉せいろ

 うどんは白色で中太、ツヤツヤの麺肌です。
うどんアップ

 肉汁には豚肉、ネギ、ブナシメジとシンプル。薬味はネギのみでした。
肉汁アップ

 早速うどんをそのままつるりと啜ります。うん、やはり麺肌と同様ツルツルの気持ちイイ喉越しで、小麦の風味は淡く、ムチッとしたコシのあるうどんです。うどんを持ち上げると…、結構長いうどんであることが確認出来ますね。
うどんリフト

 そして肉汁に投入します。肉汁は鰹出汁がフンワリと香る、いかにもお蕎麦さんらしい味わいで、甘味が強いです。しかししつこい甘さではなく、後味もさっぱりしてます。
うどんリフト

 そして全て完食しました~。ごちそうさまでした。
完食

案内


大きな地図で見る
埼玉県入間市大字小谷田1518-694
営業時間 11:30〜15:00 17:00〜20:00
定休日 水曜日

テーマ : うどん
ジャンル : グルメ

がむしゃら@仏子~肉汁うどん

 そして国道299号線を北上して次のお店へ向かいます。途中入間川に差し掛かり、ここから狭山市になるようです。
入間川

 橋の上から入間川を望むと、人々がバーベキューをしたり、水遊びをしたりして楽しんでおりました。
入間川

 そして笹井交差点を左折して、そのまま道なりに行くとまた入間市に戻ります。コンビニが見えてさらに奥に「大勝軒」の大きい看板が目に入りますが、その右方向の裏側にお店がありました。「武蔵野うどんがむしゃら」さんです。
武蔵野うどん がむしゃら

 時間は13時06分、店内に入ります。先客は5名、厨房には若い男性店主、年配の女性店員さんに若い女性店員さんの3名体制。わたくしはカウンター席に着きました。
 店内はカウンター席4席、4人掛けテーブル席2卓、2人掛けテーブル席1卓。店内は新しいのか、かなり綺麗な内装です。
 ふと隣の客に配膳されたうどんを見てビックリ。山のように盛られたうどんを目にしてしまったもので。どうやら大盛のうどんのようです。わたくしはメニューを見て、「肉汁うどん」(580円)を注文しました。
メニュー

メニュー

 すると「並盛でいいですか?」と尋ねられたので、「はい」とわたくし。並盛は360g、大盛は540g、特盛は720gの麺量構成のようです。
 厨房のオペを拝見していると、若い男性店主が麺茹で、肉汁とホール担当が若い女性店員さん、年配の女性店員さんは間を取り持つ役割を担っておりました。
 そして待つこと10分、「お待たせしました~」と「肉汁うどん」が配膳されました。
肉汁うどん

 うどんを見ると、褐色で所々捻れや縮れが散見出来るもので、中太の正方形のうどん。うどんの耳が頂上に乗せられております。
うどんアップ

 肉汁には豚肉、ねぎ、シメジ、茄子が入っておりました。
肉汁アップ

 糧には少量のほうれん草、薬味におろし生姜。そして糧の位置付けなのか、付け合わせなのかわかりませんが、冷やしトマトが2切れ付いておりました。
トマトと薬味

 早速うどんを啜ってみます。うどんは香り、風味ともに淡いですが、モッチリした歯応えのあるうどんは食べ甲斐があります。
うどんリフト

 肉汁は鰹節出汁が効いた、やや濃いめの味わい。中の茄子が一度揚げたものかわかりませんが、肉汁を吸ってなかなか美味しいです。うどんの量は360gとのことですが、なかなかの量がありました(連食でそう感じたのかもしれませんが)。
箸袋

 ごちそうさまでした。美味しかったです。揚げたての天ぷらも美味しそうだったなあ。
完食


大きな地図で見る
埼玉県入間市野田886-3
営業時間 11;00~14:30 17:30~20:30 
定休日 火曜日の夜、水曜日

テーマ : うどん
ジャンル : グルメ

手打ちうどん工房めんめん@仏子~手打ちつけ汁うどん

 今日も炎天下の中、埼玉南部うどん屋さん巡りに出掛けました。今日は西武池袋線で、仏子駅まで。駅を降りて、後は徒歩で長い道のりを行きます。まず、国道299号線まで行き、南下します。
299号

 しかし天からは猛烈な勢いで照りつける太陽。とっくに喉はカラカラ。途中「山田うどん」さんが見えたので、よっぽど入ろうかとも思いましたが何とか耐えて歩き続けました。
山田うどん

 途中で霞川を「霞川橋」で渡り越えて…、
霞川橋

 16号と交差するところを歩道橋を渡り、16号沿いを歩きます。
ふれあい橋

 しばらくすると右手に「幸楽苑」「がってん寿司」となんとも魅力的なお店が続いたところで、くじけそうになりながらも歩き続けます。
幸楽苑とがってん寿司

 すると「ステーキのどん」さんが見えたところで、右斜め前に続く道路を歩いて行くと…、
ステーキのどん

 ありました!トータルで歩くこと40分!「手打ちうどん 工房めんめん」さん。なんとも味わいのある佇まいです。
手打ちうどん工房 めんめん

 時間は11時35分、店内に入ります。先客は3名、厨房には店主と思われる男性店員が1名も、忙しくなって来たぞとばかりに「お母さ~ん」と、奥の部屋にいると思われる女将さんに声をかけておりました。
 店内は厨房に面したカウンター席6席に、小座敷席が2卓。わたくしはカウンター席に着きます。するとすぐに常連と思われる男性客が1名入ってきました。
 わたくしはメニューを見て、「手打ちつけ汁うどん」(530円)を注文しました。
メニュー

 すると「量は普通?」と尋ねられたので、「はい」とわたくし。喉がカラカラだったので「ビールありますか?」と尋ねると、「はいよ、今出すね」と答えて、しばらくして瓶ビールと漬け物が運ばれました。
ビールと漬け物

 それにしても店内がずいぶん暑いなあ、と思っていたら扇風機のみでクーラーはないようです。漬け物を頬張りながらビールを飲んで出来上がりを待ちます。漬け物は塩らっきょうと酢の物です。待つこと8分くらい、「お待ちどうさま」と配膳された「手打ちつけ汁うどん」。
手打ちつけ汁うどん

 糧には小松菜、薬味にねきとスリゴマ。天ぷらは、いんげん、人参、さつまいも。
天ぷら

 うどんは武蔵野ながらの褐色のうどん。うどんの耳も乗せられておりました。
うどんリフト

 早速うどんを啜ってみると…、うーん。茹で置きのためかコシが全くなく、香り・風味ともに弱いものでした。天ぷらも揚げ置きなので、ちょっとシンナリしています。
 付け汁はやや暖かみのありもので、何も入っておりません。鰹出汁がきいた、甘味はさほどない醤油が前に出た味わいです。
つけ汁アップ

 付け合わせの切り干し大根にはいんげん、油揚げ、切り干し大根、人参が入っており、こちらは甘味が強いいかにも田舎風な味わいで、ホッとさせられる味わいでした。
切り干し大根とスイカ

 そして最後にスイカを戴いて、ごちそうさまでした。うどんはちょっと残念でしたが、懐かしの田舎うどんを味わえることが出来ました。でも、これだけあって530円というコスパはスゴいな~と素直に思いました。
 さて外に出ると、相変わらずの容赦なく照りつける太陽が。あ、そうだ。帰りも40分かけて歩かなきゃならないのか!!こりゃ死にそうだ(笑)。
完食


大きな地図で見る
埼玉県入間市小谷田788-4
営業時間 10時くらいから麺切れで終了(13時くらい?)
定休日 月曜日

テーマ : うどん
ジャンル : グルメ

プロフィール

もろもろ

Author:もろもろ
福島生まれ東京育ち

嗜好品:麺類(特にらーめん)、お酒全般

趣味:Mac製品との戯れ、作曲、ギター、ベース、カメラ

在籍バンド:ジョニーはごきげん、HALLO BROS.、heavens drug

リンクフリーです。コメントいただけるとうれしいです。お気軽にどうぞ。 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR