味噌屋壱歩@東久留米~北海道味噌野菜ラーメン

 今日は所沢街道沿いに10月3日にオープンした「味噌屋壱歩」さんに行ってみました。
味噌屋壱歩

 時間は11時30分、店内に入ります。店内は8割くらいの埋まり。ホール担当の女性店員さんにカウンター席へ誘われました。
 店内は厨房に面したカウンター席、テーブル席が6卓くらいあるのでしょうか。厨房には男性店員さん3名、ホールには女性店員さん3名という万全な体制です。
 メニューを見ます。味噌ラーメン専門店なので味噌ラーメンオンリーです。北海道(濃口)、九州(甘口)、信州(やや濃口)の大きく3種類の味噌ベースから選べるようになっているようです。わたくしは「北海道野菜ラーメン」(780円)、「麺大盛」(100円)を注文しました。
 卓上にはラー油、醤油、お酢、七味唐辛子、辛味噌(?)が置いてありました。そして待つこと12~3分、「北海道味噌野菜ラーメン麺大盛」着丼です。
北海道味噌野菜ラーメン

 大きめのフライドポテトが2本、フライドオニオン、肉味噌、野菜には炒められたキャベツ、にら、人参、もやしが盛られております。フライドポテトは斬新ですね。
アップ

 ではまずスープから啜ります。かなりアツアツで確かに濃厚な味わい、かなり味付けが濃いです。高血圧が気になるなあ
スープアップ

 麺は縮れ太麺。ガシッとした食べ応えのあるモチモチシコシコ食感。スープとの絡みも良いです。結構好きな麺ですね。
麺リフト

 途中で卓上の「辛味噌」っぽいものを投入してみます。木のへらがついているのですが、ちょっと掬いづらいですね。投入して味わってみると、甘味もある辛味噌ですね。ただあまり入れなかったので、味が激変するまでには至りませんでした。
辛味噌投入

 そして完食しました。ごちそうさまでした~。これなら全メニュー食べてみたいですなあ。お店を出る頃には昼時ということもあって、店内と外に待ち客が。なかなか繁盛してますなあ。
完食



大きな地図で見る


東京都東久留米市南沢5-18-?
営業時間 11:00~?
定休日 不明
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

がんてつ~ラーメン

 仕事行く前に一啜り行ってきました。場所は東久留米、東久留米卸売市場の前の道路を西原方面へ行くと右手にあります。お店の横に駐車スペースがあります。時間は11時35分。ずいぶん前に1回来たことがあります。
がんてつ

 店内に入ります、先客は1名。厨房には40代の男女とアルバイト?と思しき若い女性の計3名、店内は照明が暗めでシックな感じがします。以前来た時とは印象が違うような気がしますが、気のせいでしょうかね?入り口入ってすぐ右側に券売機があります。ここは無難な「ラーメン」(700円)にしておきましょう。その券売機の右にセルフの水汲み機があります。L字の大きめなカウンター席で、22席収容可能。カウンターに着き食券を店員さんに渡します。するとものの5分程で来ましたよ。早いですね~。
ラーメン

 具には刻みネギ、海苔1枚、チャーシュー1.5枚、味付け玉子半個と至ってシンプル。
具アップ

 スープの表面にはうっすら背脂が溶け出しています。ではスープを啜ります…。ふわっと節の香りがしますが、魚粉によるものでしょうかねえ。ベースは豚骨のようですが、白濁乳化したものではなくやや透き通ったスープです。塩加減のバランスはイイようです。
スープアップ

 そして麺ですが、中細のストレートに限りなく近いやや縮れ麺。この細さの麺だから提供までに時間がかからなかったのですね。程よくシコシコ感のある麺でした。
麺アップ

 麺量はそれほど多くは無いのであっさり完食しました。比較的オーソドックスというか王道なお味のラーメンでした。この他にも塩、味噌、つけめん(醤油、味噌)、限定ラーメン等などあるようで色々楽しめますよ。ごちそう様でした。
完食

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

黒潮屋~黒つけめん

 今日は仕事前に一啜り行って来ました。東久留米の西団地前交差点からほどなくした場所にある「黒潮屋」さんです。
黒潮屋

 時間は12時、店内に入ります。先客は3名。L字型カウンター席10席、厨房には男女各1名。入ってすぐ左側にある券売機にて、お店オススメの「黒つけめん」(700円)のボタンを押しました。食券を店員さんに渡し、カウンタ-席に着きます。カウンターにはオリジナル薬味なる柚子生姜、柚子ジャンなるものが置いてありました。
卓上
 おいしさのヒミツとして「厳選された国産豚をたっぷり使った臭みのない豚骨スープに、昆布、煮干し、かつお、さば等の魚介スープを合わせた旨味たっぷりのダブルスープに、かつおの粉末や揚げねぎを直前に入れて、更に風味をアップしております。」という説明文がありました。これは楽しみですね~。

 「黒つけめん」は出来上がるまでに約10分くらいかかるので、メニューによってはお出しするタイミングが前後しますとの説明文も。となると結構太い麺を使用しているかなあ、と思いを馳せてみたりして。待つこと10分で来ました「黒つけめん」!
黒つけめん

 まず麺ですが、太さは思ったほどでも無い中太麺。食感はプリプリですが、それほど強固なコシがあるという感じではないですね。食べるにはさほど疲れない弾力感です。
麺アップ

 具は別皿に盛りつけてありました。メンマ、もやし、貝割れ、キャベツ、チャーシュー、味付け玉子。
野菜アップ

 つけ汁は魚粉でふんわりと魚介が香ります。煮干しの香りはさほど強くはありませんでした。最近の濃厚魚介豚骨のようなドロリとしたものではなく、サラサラしたつけ汁です。味付けは酸味と甘みが前に出て、アクセントにピリッとした辛さを後で感じることが出来ます。
つけ汁アップ

 つけ汁自体はさほど熱いものでは無かったためか、具や麺を投入する度つけ汁の温度が急激に冷えていきます。麺を食べ終わるころには、すっかり冷たくなってしまいました。食べた後は割スープを頼みました。割スープは湯のみ茶碗くらいの器に注がれていました。香りは鰹節と鯖節の香りがします。
割スープ

 ちょっとつけ汁が冷たくなってしまったのは残念かな?でも美味しかったです。今度は「塩ラーメン」に挑戦してみたいな。ごちそうさまでした~。
完食

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺や 丸め~燕三条系ラーメン

 今日は東久留米「丸め」さんに行って来ました。場所は所沢街道と小金井街道が交わる前沢交差点で、小金井街道を小金井方面へ行くと左手にあります。
麺や 丸め

 時間は14時05分、店内に入ります。店内は煮干しの香りがフワッと漂います。入口入ってすぐ左側の券売機にて「燕三条系ラーメン」(780円)のボタンを押しました。カウンター席9席とテーブル席2卓、L字カウンターです。カウンター1席だけ空いていましたので座ります。そして食券を店員さんに渡しました。店員さんから「麺の量は並、中、大盛りの中から選べますが」と聞かれたので、「中で」と応えました。卓上には「煮干し南蛮」なるものが備えてあり無料とのことなので小皿に盛って食しました。煮干しとスライス玉ねぎの甘酢漬けですが、非常に食べやすいものです。これはビールに合いますなあ
煮干し南蛮

 そして待つこと10分くらいでしょうか。来ましたよ、「燕三条系ラーメン」。
燕三条系ラーメン

 具にはキクラゲ、刻み玉ねぎ、歯ごたえ抜群のチャーシューが2枚のっていました。
具アップ

 そしてスープの上には大量の背脂がプカプカと浮かんでました。まず、スープを一啜りします。おお!濃厚な醤油味にふんわりと煮干しの香りが立ち上り、煮干し出汁もイイ感じです。味付けは濃いですが、後味はスッキリしたスープです。これは紛れもなく無化調のラーメンですね。
スープアップ

 麺は自家製のラーメンらしく、平べったい縮れ多めの太麺です。かなりゴツゴツ感のある食べ応えのある麺です。「ラーメン大」さんの麺に近い食感ですかね。
麺アップ

 燕三条系のラーメンって話では良く聞いていたのですが、未食だったため今日はとにもかくにも収穫でした。わたくし基本的に、魚系出汁ラーメンってすごく好みなのでここのお店の味には共感出来るラーメンでした。家の近くにこんなラーメン屋さんが出来ないかな~?美味しかったです!ごちそう様でした~。
完食

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

Author:もろもろ
福島生まれ東京育ち

嗜好品:麺類(特にらーめん)、お酒全般

趣味:Mac製品との戯れ、作曲、ギター、ベース、カメラ

在籍バンド:ジョニーはごきげん、HALLO BROS.、heavens drug

リンクフリーです。コメントいただけるとうれしいです。お気軽にどうぞ。 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR