ナイト・レンジャー ライブ@渋谷公会堂〜LIVE IN JAPAN 2014

 今日は、我らがNight Rangerの新譜「High Road」を引っさげてのJAPANツアーに行って来ました。場所は渋谷公会堂です。会場は18時30分で、それよりもちょっと早めに到着!しばし会場時刻まで待ちます。
渋谷公会堂

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

ボストンライブ@日本武道館

 そして今日は日本武道館にて、待ちに待ったボストンのライブ!実に前回の来日から35年振りとのこと。次の来日はまた35年後か⁉︎ま、それは無いと思うけど(笑)。
日本武道館

続きを読む

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

恵比寿リキッドルーム10周年ライブeastern youth/THE BACK HORN@恵比寿Liquidroom

 今日は久々にライブ鑑賞に行きました。恵比寿のライブハウスLiquidroomで10周年記念ライブ、eastern youthとTHE BACK HORNのジョイントライブです。

続きを読む

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

Livemasters Summer CHOICE 2012 in SHIBUYA-AX@原宿

 今日はライブを観に行きました。場所は原宿から近い「渋谷AX」ですが、渋谷の「蒙古タンメン中本」さんから歩いて行きました。ああ、もう陽がすっかり落ちて来たなあ。
渋谷の夕景

 大好きなバンド、アルカラとモーモールルギャバンを鑑賞に来ました。オープニングアクトに というバンド、また「ねごと」というバンドも対バン(ジョイント?)で参加するそうで、この2バンドは全く知らないバンドです。開場は18時、開演は18時30分ですが、整理券順でよばれるのですが、ほとんどの方がまだ来ていないようです。800番台のわたくしは、18時20分頃に入ることが出来ました。
 周りを見ると客層はわたくしのような40代くらいの客はほとんどおらず、10~20代の若い方々ばかり。ちょっと恥ずかしいですね。
 
 オープニングアクトの「米騒動」さんが、すでに演奏を始めていました。でも、わたくしは会場入口付近の売り場にて、「アルカラ」さんのTシャツとDVD、「モーモールルギャバン」さんTシャツをゲットして会場へ。「米騒動」さんは結構の音楽は激しくて、グランジっぽいサウンドでカッコよかったです。

 
 さて目当てのバンドの「アルカラ」が2バンド目。伸びのあるハイトーン・ボーカル、そしてちょっぴり切ないメロディ。自由奔放なギターアレンジに彩られた、都会的なセンスも備わった音楽性。正確かつ躍動感のあるリズム隊と、わたくしのツボとなる要素が詰まっているバンドです。好きなんだよなあ、このバンド。

 
 3番目は「ねごと」。彼女らの曲は全く聴いたことがないので、見た目だけでギャルバンのサウンドを想像していましたが、ニューウェイヴっぽかったり、シューゲイザーっぽかったり、スゴいポップな曲だったり…なかなかどうして楽しめました。ベースの方が結構演奏が上手かったなあ。


 そして最後の「モーモールルギャバン」!!このバンドは雑食性のあるバンドで、正直一言では言い表せない音楽性。でも、根底にあるのは抜群なポップセンス。だから好きなんでもあるのだけれど。ドラムのゲイリー・ビッチェさんと、キーボードのユコ・カティさんがステージで暴れまくりのパフォーマンスを観せてくれました。「サイケな恋人」では年甲斐もなく「パンティ」コールをしてしまったわたくしでした(笑)。

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

UNIT 7th Anniversary NO MARK vol.22 SPECIAL

代官山UNIT
 
 今日は代官山にある”UNIT”さんに行きました。7周年記念企画ライヴということで、わたくしの好きなバンドZAZEN BOYSが出演とのことなので、駆けつけた次第でございます。
 その他にもkamomekamome、SuiseiNoboAz、THE SALOVERSというバンドが出演(この3バンドは全く知りませんでした)。開場は18時、開演は19時です。

 そして代官山へ。UNITに到着したのが18時45分。早速グッズ売場に向かうも、ZAZEN BOYSのTシャツはほぼ売り切れ、残念。やはりTシャツをゲットするには開場時間に合わせて行かなきゃダメですね。
 失意のままドリンクを受け取り、いざ会場へ。会場内は10~20代の観客ばかり。40代のわたくしはかなり浮いた存在だったはずです。
 
 1バンド目はTHE SALOVERS。事前情報によると、ボーカルはあの古舘伊知郎氏のご子息なんだそう。聴いた感触は、音楽性としてはナンバーガールに近いですね。嗚呼、青春パンクって感じ。ギターの人が平井堅にクリソツで、MCの時にメンバーにいじられていました(笑)。

 2バンド目はSuiseiNoboaz。グルーブ感と独特のファンキー感覚があるバンド。ギターの人は難しそうなフレーズを弾きながら唄ってるし、リッケンのベースの人は、フレットを縦横無尽に指は動き回るしで。トリオ編成ながら聴かせるサウンドに参りました。また時折入るブレイクとかが妙にカッコイイんですよね~。聴いていていつしか自分の体を揺さぶっていましたよ。

 さて3番目のバンドは千葉県柏市出身のkamomekamome。バンド名はカワイイですが、骨太のメタリックなスクリーモ系のサウンドといいますか。今回の出演バンドの中で、一番異色のバンドでした。ボーカルの人は見た目人相がこわそうですが(失礼!)、MCが非常に面白かったです。かなり場慣れしてらっしゃいますね。今日のライヴで一番激しいサウンドを奏でていました。

 そしてトリのZAZEN BOYS。やっぱオーラが違いますよ、オーラが。なんでこんなにバンドとしての一体感があるのでしょうか。全く寸分の狂いもなくバッチリ息があってるんですよ。ベースの吉田一郎さんや、ボーカルの向井さんが合いの手で掛け声をあげるのが印象的で、まるで和太鼓の演奏での掛け声みたいだあと。日本の中で最高のバンドだということを、この目で確認出来たのが良かった~。また観に行きたいですね。

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

プロフィール

Author:もろもろ
福島生まれ東京育ち

嗜好品:麺類(特にらーめん)、お酒全般

趣味:Mac製品との戯れ、作曲、ギター、ベース、カメラ

在籍バンド:ジョニーはごきげん、HALLO BROS.、heavens drug

リンクフリーです。コメントいただけるとうれしいです。お気軽にどうぞ。 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR