蒙古タンメン中本@高円寺(218)~魚豚濃恋つけ麺

 今日も仕事帰りにー啜り行って来ました。場所は高円寺、そう!先日12月8日をもって閉店とアナウンスされた「蒙古タンメン中本」さん。
蒙古タンメン中本高円寺店

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

蒙古タンメン中本@高円寺(141)~冷やしラーメン

 そして、行った先は…高円寺の「蒙古タンメン中本」さん。時間は21時45分、店内に入ります。

続きを読む

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

蒙古タンメン中本@高円寺~つけ樺太

 今日も仕事帰りに一啜り行って来ました。場所は高円寺、いつもの「蒙古タンメン中本」さん。でも、「いつもの」なんてフレーズは使用するのは抵抗があるほど、実は高円寺店にはそんなに訪問しておりません(T_T)。
蒙古タンメン中本高円寺店

続きを読む

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

蒙古タンメン中本@高円寺~つけ樺太

 今日も仕事帰りに一啜り行ってきました。場所は高円寺、いつもの「蒙古タンメン中本」さん。う〜ん、かなり久しぶりのような気がする(笑)。
蒙古タンメン中本高円寺店

 時間は21時30分、店内に入ります。店内先客4名とかなり空いておりました。券売機にて「つけ樺太」(850円)、「ねぎ」(60円)、「半ライス」(110円)、「瓶ビール」(500円)のボタンを押します。
 そしてホール担当の店員さんに食券とポイントカードを手渡し、「麺少なめで」とお願いしました。「お好きな席にどうぞ」と案内されるがまま、席に着きます。
 厨房を見ると木村チーフは麺茹でと司令塔、調理には見慣れない方が担当されてました(って高円寺店に通っていないわたくしが)。一先ずビールと突き出しのもやしが運ばれたので、もやしをつまみながらビールをグビリとやります。
ビールともやし

 そして待つこと8分くらいで、「半ライスとトッピングのネギで~す」と運ばれ、「お待たせしました~。つけ樺太、麺少なめで~す」と配膳されました。
つけ樺太

 麺はツヤツヤの麺で、う〜ん美味しそう!
麺アップ

 樺太麻婆には、大振りの豆腐がゴロゴロと入っており、掬って食べるのが楽しみです。
樺太麻婆アップ

 早速レンゲで掬って食べると…、確かに樺太らしい辛さ爆発なものでした。全体的にドロドロ感が強いのですが、それは濃厚な証拠ではあるのですが、味わい自体は味噌のコクとスパイシー感がちょっと引っ込み気味で、やや物足りなさ感もありますが、美味しいことは美味しいです。
 そして麺をつけ汁に浸して啜ります。麺は冷水でシッカリ締められているモチモチプリプリな麺。この麺は、やっぱり中本さんのラーメンに一番似合っていますね~。麺に絡みまくりです。
麺リフト

 そして途中で「ネギ」を樺太麻婆に投入して、啜り続けます。この今の時期のネギは端境期なので、芯が硬くなったりしてなかなか美味しいネギに出会うのは少ないんですよね。ネギ好きなわたくしとしては…。
ネギ

 そして、余った樺太麻婆を「半ライス」にぶっかけて、ネギを盛ってさらに紅生姜を添えれば…、「半樺太丼」の出来上がりです。
半樺太丼

 その「半樺太麻婆丼」を食します。今日の樺太麻婆がもうちょい緩めで濃厚でパンチのある味付けなら、最高だったかも。まあ、都度調理品なので調理人によって出来上がりが違うのも、中本のラーメンの楽しみの一つですが。それでは、次に違う店員さんの調理を食べてみよう!と思わせるのが中本マジックですよね。そして全て完食しました。ごちそうさまでした~。
完食

 わたくしがお店を出たころには、後からお客が次から次へと入って、満席にならずとも店内は賑わいを見せておりました。今年79杯目の中本さんでした~。
高円寺の町並み
 高円寺の街並みって不思議。古き良き昭和のクラシックな香りと、お洒落な面が混在していて…。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

蒙古タンメン中本@高円寺~五目味噌タンメン

 そして、いつもの「蒙古タンメン中本」さんに。
蒙古タンメン中本高円寺店

 時間は12時57分、店内に入ります。店内は4割くらいの埋まりで、かなり空いててラッキーです。「つけ樺太」が食べたいなあ、と思っていたのですが、平日限定なんですね…残念!
 それではと困った時のゴモミがあるではないか!と言うことで「五目味噌タンメン」(950円)のボタンをポチリと押して、「野菜大盛」(60円)、「ビール」(500円)のボタンを押しました。
 そしてホール担当されていた中村さんに食券とポイントカードを手渡し、「麺半分で」とお願いしました。しばらくして突き出しのもやしとビールを運んで下さったのは奥原さんでした。どうも、お久しぶりですσ^_^;。
 そして突き出しのもやしを、つまみながらビールをグビリとやります。さすがにうどん堪能後のビールは膨れるなあ。大丈夫かなあ、ゴモミ食べられるかなあ?
 そして待つこと8分くらい、「お待たせしました~。五目味噌タンメン野菜大盛、麺半分で~す」と配膳されました。
五目味噌タンメン

 木村さん調理のゴモミですが、思わず二度見してしまいそうなほどのアッサリめな色合い。そして麺半分でこの野菜の盛りはさすがにスゴいです。
アップ

 スープを掬うと、あら~見事なまでの薄いオレンジ色。他店のような濃い橙色とは全く異なります。それでは啜ります。色合い同様かなりアッサリめで、辛味も抑えめです。この五目味噌タンメンと言うアイテムは、調理人によってかなり味わいが異なる都度調理品として有名ですが、それでもここまでアッサリめのゴモミを食べるのは初めてかもしれない。
スープアップ

 そして炒め野菜を食べていきますが、こちらはシャキッとした食感で美味しいです。キャベツは春キャベツを使用されているのかわかりませんが、柔らかくて甘くて美味しいです。
 そして野菜にメドをつけて、麺に移ります。麺はいつものモチモチ中太麺。やや野菜消化に時間を費し、柔らかくなってしまいましたが、スープを吸い上げて美味しくなっていました。
麺リフト

 でも、やっぱり辛味が足りないかなあ、と思いカウンターにあるツボから真っ赤な粉を投入。お!グッと辛さが増しましたよ〜。
唐辛子投入

 そして麺もスープも全て平らげて完食。ごちそうさまでした。つけ樺太が食べれなかったのが、やや心残りです。今年44杯目の中本さんでした~。
完食

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

もろもろ

Author:もろもろ
福島生まれ東京育ち

嗜好品:麺類(特にらーめん)、お酒全般

趣味:Mac製品との戯れ、作曲、ギター、ベース、カメラ

在籍バンド:ジョニーはごきげん、HALLO BROS.、heavens drug

リンクフリーです。コメントいただけるとうれしいです。お気軽にどうぞ。 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR